current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

燃料電池試験および認証

燃料電池試験および認証

各種安全規制に対する燃料電池の安全性を評価します

EU市場に家庭用燃料電池コジェネレーションシステムを出荷するには、該当する欧州指令に適合する必要があります。そのための欧州指令のひとつがガス燃焼機器指令2009/142/EC (旧90/396//EEC) です。

北米市場においては、消費者向けの燃料電池は、ANSI Z21.83「燃料電池発電所」規格への適合が要求されます。

テュフ ラインランドは、EU及びアメリカとカナダ向けに、欧州指令(及びその整合規格)及びANSI Z21.83や、米国電気工事規定(NEC)第692条などの規格およびガイドラインに従って、試験サービスを提供しています。

規制に関する安全面のコンサルティング、規制および規格への適合性評価など燃料電池の開発・評価について、経験と技術に裏打ちされたサービスを提供します。

一目で分かるメリット

テュフ ラインランドの燃料電池に関するサービスには以下のメリットがあります。

  • 安全性および品質
  • CEマーキングおよびその他の要求事項
  • 米国規格協会(ANSI)規格への適合
  • テュフ ラインランドの専門的なワンストップサービス
  • 第三者機関の認証による、グローバルマーケットにおける優位性
  • 安全基準の文書化で企業責任のリスク軽減
  • 長年の経験および専門知識
  • 国別・法的要求条件への適合性

燃料電池に関するサービス

EU市場に向けた試験は、製品により該当する指令が異なります。家庭用燃料電池コジェネレーションシステムでは 2009/142/EC「ガス燃焼機器指令」とその整合規格EN50465に基づいた評価を行います。また、2006/95/EC「低電圧指令」、2014/30/EU「EMC指令」、およびそれらの該当する整合規格への評価を含みます。

燃料システムの大きさ及び用途によって、その他の指令および規格も該当することがあります。たとえば、94/9/EC「ATEX指令」、97/23/EC「圧力装置指令」、2006/42/EC「機械指令」及び指定設置国の個別要求事項があります。

アメリカおよびカナダに向けた試験は、ANSI Z21.83「燃料電池発電所」規格に基づいて実施されます。

関連サービス

CEマーキング

CEマーキング

第三者認証を得ることによって、CEマーキングに一層の信頼を与えることができます

詳細

スマートグリッド製品試験

スマートグリッド製品試験

スマートグリッド時代の無線機器の各種評価・認証をサポートします

詳細

太陽光発電部品の試験および認証

太陽光発電部品の試験

テュフ ラインランドは、国際規格、ガイドライン、品質基準の要求事項に基づいて太陽光発電部品やインバーターの試験、認証を行います。

詳細

透明性の高いテュフ ラインランドの認証マーク

サーティペディア | テュフ ラインランド

サーティペディア – 無料のオンラインデータベースで製品の試験・認証情報が確認できます。

詳細

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC試験サービスは医療機器、無線機器など各種機器のEMC規格への適合性を証明します。

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ