current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

食品接触材(フードコンタクトマテリアル)試験と GMP(適正製造規範)

食品接触材(フードコンタクトマテリアル)試験と GMP(適正製造規範)

食品接触材安全試験・分析およびGMP(Good Manufacturing Practice , 適正製造規範)

飲食は私たちの日常生活の重要な部分です。食品と接触する素材や製品、いわゆるフードコンタクトマテリアル(食品接触材)の安全性に対する消費者の意識が高まっています。

食器や調理器具をはじめ、食品製造機械など、食品に接するものに対してはEU規制があります。具体的には、プラスチック保存容器やお菓子のパッケージ、また、製造・加工する機械や包装機器などが対象となります。テュフ ラインランドは、欧州向けおよびその他の国の要求事項に対する試験の実施、テストレポートおよび適合証明書発行など、お客様のスムーズなマーケット参入をサポートします。

テュフ ラインランドのサービス

  • 欧州連合(EU)の規制((EC) No 1935/2004, (EU) No 10/2011 等)に対する食品接触試験
  • 国別の要求事項(米国FDA、ドイツ (LFGB)、フランス、イタリア、その他のEU加盟国での要求事項、中国(GBスタンダード)、台湾、タイ)) に対する試験、テストレポートの発行
  • 貴社製品の仕向け地における食品接触素材試験の要求事項の確認
  • プライベート工場監査、BRC(容器包装パッケージング)等のGFSI承認規格に基づく監査、認証

テュフ ラインランドでは、上記の要求条件を順守し、あらゆる種類の食品接触材試験サービスのために最先端の設備を備えています。さらに詳しい情報はサービスタブをご覧ください。

サービスの特長

テュフ ラインランドの国際的に認められた試験・認証サービスには、以下のメリットがあります。

  • 世界的に通用するテストレポート・認証でスムーズな市場参入
  • コンプライアンス遵守を証明できる
  • 消費者に製品の安全性をアピールできる
  • 貴社製品の品質と安全性に対する信頼性の向上
  • 第三者検査機関の試験により、製品の競争力向上

食品接触材(フードコンタクトマテリアル)試験サービスとGMP(Good Manufacturing Practice , 適正製造規範)に対するサー ビス

テュフ ラインランドは、フードコンタクトマテリアル(食品に接する容器など)に対し、お客様の仕向け地に合わせて製品の素材・用途に応じた化学的安全性の試験・評価を行っています。

フードコンタクトマテリアル試験と組み合わせて以下のサービスも提供します。

  • 必要な試験項目に応じた分析内容のご提案
  • 材料に関するの広範囲な食品接触素材試験
  • 試験結果に応じて、技術的アドバイスを提供
  • セミナーおよび研修

食品と接触する素材・製品に対する規制 - 欧州連合(EU)

EC No.1935/2004 ■ EC No.1935/2004:素材の基本的な要求事項
通常の使用条件の下で、
・人の健康を危険にさらす、
・食品の構成に許容範囲以上の変化をもたらす、
・食品の官能特性(味、匂いなど)に変質を引き起こす
ような食品への成分移動があってはならない、とされています。

■ EC No.1935/2004規制では、以下の特定物質または物質グループに対して要求事項が存在します。
・プラスチック (Plastic materials):10/2011/EC
・陶磁器 (Ceramic articles):85/500/EC
・ニトロソアミン (N-nitrosamines and N-nitorosatable substances):93/11/EEC
・エポキシ (Epoxy derivatives):1895/2005/EC
・塩化ビニル (Vinyl chloride):78/142/EC
EC No.2023/2006■ EC No.2023/2006:食品と接触する物質および製品のGMP
(Good Manufacturing Practice , 適正製造規範)では、製造業者は、GMPの一般的規則および詳細な規則を遵守し、法規を熟知しなければならないとされています。

主な分析項目 - 欧州連合(EU)

  • 味および匂いの移行 (transfer of taste and smell)
    食品に接触する製品に対し、水やチョコレートのような食品に接触させ、食品のにおいや味に移らないかどうかを確認する。
  • 溶出試験 (migration)
    - 食品への溶出物質の試験(グローバル・マイグレーション)
    - セラミック、ガラス、金属素材からの重金属物質の溶出試験
  • 色堅牢度試験 (colour fastness to food stimulant)
    試験用食材に対する色堅牢度試験
  • 材質に対する試験 (material specific tests)
    - 材質の原料や構成成分により含有化学物質が異なるため、材質の試験をする。
    - 揮発性有機物質
    - 殺虫剤(木材)
    - 残留触媒 および有機残留物 - 着色料に含有する重金属など

その他の国の規制:米国における食品接触に対する規制 21 CFR 174 ~ 21 CFR 190

米国では、食品と接触する素材は米国食品医薬品局(FDA)によって規制されており、連邦規則集(Code of Federal Legislation, CFR)の21 CFR174 から 21 CFR 190 が該当します。Indirect food additives*に分類されるものに対する主な規制は以下のとおりです。

  • 21 CFR 175 Indirect food additives:接着剤やコーティング剤
  • 21 CFR 176 Indirect food additives:紙、ダンボール製品
  • 21 CFR 177 Indirect food additives:ポリマー
*パッケージ、食品加工装置のように食品との接触が意図されるが、食品に直接添加されない化合物のこと。

対象製品

  • 食品加工・包装機器
  • 調理家電:ミキサー、コーヒーメーカー、トースター、オーブン、電子レンジなど
  • 食器・カトラリー
  • 容器類:ブリキの箱、プラスチック製品など
  • 調理機器:まな板、カトラリー、ボウル、台所製品
  • 包装材料
  • 飲用・食用の水と接触する製品および材料

プラスチック製品、窯業製品、木製製品、金属製品など多岐にわたる素材の試験に対応します。

サービスパンフレット

pdf 食品接触素材試験 251 KB ダウンロード

食品に接触する素材および製品の解説

オンラインマガジンtuv.communication連載記事(2013年10月~2014年3月)

pdf (1) 食品に接触する素材および製品の紹介とそれに関する枠組み規制について 300 KB ダウンロード
pdf (2) プラスチック施行規則 279 KB ダウンロード
pdf (3) プラスチック以外の規則 202 KB ダウンロード
pdf (4) 物質ごとの 具体的 な要求事項 227 KB ダウンロード
pdf (5) まとめ 197 KB ダウンロード
pdf (6) EC No 2023/2006「食品への接触を意図した材料および製品のためのGMP(適正製造規範)に関する委員会規則」について tuv.communication 2014年4号 923 KB ダウンロード

関連サービス

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

BRC (英国小売協会)の規格。HACCPの採用と履行、トレーサビリティ要件など小売業者が製造業者に要求すべき項目を網羅

詳細

FSSC 22000 認証

FSSC 22000 認証

食品製造業者とサプライヤーのためのグローバルな食品安全

詳細

ISO 22000認証

ISO 22000認証

ISO 22000は、ISO 9001:2000に概説されている品質マネジメントシステムの要求条項を基に、HACCP原則まで包含しています

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ