current language
Japan のページは以下の言語でご覧いただけます。
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:
translation missing: core_choose_country

ISO 14001 環境マネジメント

ISO 14001環境マネジメントシステム

改正1号(2024年2月):ISOマネジメントシステム規格の更新 - 気候変動への配慮

pdf ISOマネジメントシステム規格の更新 397 KB ダウンロード

ISO 14001に基づく環境マネジメントシステム – より良い未来を実現するための重要なステップ

専門的な環境マネジメントシステムは、もはや企業にとって「あったほうが望ましいもの」ではなく、戦略上不可欠な手段であると考えられています。CO2排出量、リサイクル、天然資源の使用を体系的に管理している企業だけが、未来においてもそのビジネスモデルを維持することができます。

国際規格ISO 14001に基づく環境マネジメントシステムの導入により、経済的需要を満たすことと環境汚染を防ぐことの両方をバランスよく実現できるようになります。これら2つの要素をバランスよく実現できて初めて、サステナブルな企業だと言えます。

なぜなら、持続可能性の実現は、CO2排出量や廃棄物・廃水の削減、計画的な資源の活用だけでは不十分だからです。環境マネジメントシステムを正しく理解し導入することは、コストの削減、法律に準拠していることの明確化、従業員の環境意識の向上、企業イメージの促進、潜在的なエラー要因の早期発見につながります。

この点において、ISO 14001認証は、きわめて効果的な手段です。専門家が環境マネジメントシステムの審査を行い、最適化できる箇所を特定します。また、この認証は、社会と規制当局の両方から、サステナブルな企業という評価を得て、それを将来にわたって維持するうえでも重要な要素です。

ISO 14001認証を取得して環境保護に貢献し、サステナビリティを向上

企業の環境保護は、これまで主に、生産現場における環境負荷の体系的監視を目的としており、特に法令遵守に関連するものでした。現在の専門的な環境マネジメントシステム(EMS)は、従業員の環境保護意識を高め、環境に悪影響を与えることを防ぐ仕組みを構築するものです。EMSの導入は、適切な対応を行うことによって継続的な改善を促し、サステナビリティ向上につながります。ISO 14001はグローバルに通用する規格であり、十分に検証されたシステムを適用することによって企業の環境保護活動をサポートします。また、ISO 14001認証の取得は、環境に対するコミットメントを明確に打ち出し、顧客、ビジネスパートナー、従業員に対する企業イメージを高めることにもつながります。

テュフ ラインランドは、経験豊富なパートナーとして、認証取得をサポートします。

ISO 14001認証:経済的で効率的な環境マネジメントを実現

ISO 14001の認証を取得した環境マネジメントシステムは、世界中で有効性を認められています。また、環境マネジメントシステムによって方向性を示すことで、従業員一人ひとりが環境に責任を持ち、目標にコミットするようになります。ISO 14001認証は、多くの企業から、環境パフォーマンスを改善し、その成果を示すための方法として高い信頼を得ています。

ISO 14001認証は、環境マネジメントシステムの弱点を明らかにし、継続的かつ検証可能な改善プロセスの基盤を構築します。それによって環境リスクの軽減、天然資源の保全、環境パフォーマンスの持続的な改善が可能になります。積極的で効果的な環境保護には、最新のテクノロジーだけでなく、効果的な環境マネジメントシステムが必要です。ISO認証の取得は、競争力を高めるうえでますます重要な要素になっています。

上位構造(HLS:High Level Structure)は、ISOマネジメントシステム規格の共通構造です。上位構造を用いることによって、異なるマネジメントシステムを組み合わせ、統合的なマネジメントシステムを構築することが可能になります。

よくある質問(FAQ)をご用意しています[英語]

pdf FAQ – DIN EN ISO 14001 revision 2015: Changes and Implications[英語] 406 KB ダウンロード
pdf FAQ – ISO 14001 Revision 2015[英語] 208 KB ダウンロード

テュフ ラインランドの専門家がよくある質問に回答[英語]

pdf FAQs - Questions and Answers on ISO 14001[英語] 200 KB ダウンロード

ISO 14001 認証手続き

次の5つのステップで効果的な環境マネジメントシステムを構築します。テュフ ラインランドの専門家が、すべてのステップをサポートします。

1. 事前審査(任意):審査員による事前評価

2. 認証審査:環境マネジメントシステムの有効性を確認

3. 認証書発行とオンライン認証データベースCertipediaへの登録

4. 年次サーベイランス審査

5. 3年後の再認証および継続的改善プロセスの延長

テュフ ラインランドのサステナビリティへの取り組み

危険にさらされているのは、私たちの未来にほかなりません。企業、公共機関、当局、そして私たち一人ひとりが積極的に役割を担うことで未来への道は形作られていきます。テュフ ラインランドは、企業が今後何年にもわたって、安全に、サステナブルに、効率的にビジネスを行うことができるよう包括的なサポートを提供します。

持続可能なビジネスプラクティス

ESG認証、持続可能なサプライチェーン、レポート

詳細はこちら

サステナビリティ関連サービス検索

試験、評価、認証、その他:サステナビリティ関連サービス

詳細はこちら

サステナビリティ戦略2025

未来を守るために私たちにできること

詳細はこちら

リモート監査と認証

リモート監査と認証

テュフ ラインランドのリモート監査では、一定条件の下に従来の監査方法と同レベルの品質で柔軟に提供しています。手続きについてはこちらをご覧ください[英語]。

自動車業界のマネジメントシステム認証

ISOマネジメントシステム規格の一部更新 - 気候変動への配慮、改正のポイント(PDF)ダウンロード

ISOAM202402

ISOマネジメントシステム規格は、気候変動に配慮し、2024年2月22日に改正1号で補足されました。これには、ISO 9001、ISO 14001、ISO 45001、ISO 50001、ISO 22000、ISO/IEC 20000、ISO 22301、ISO/IEC 27001、ISO 28000、ISO 37001などの規格が含まれます。

改正のポイントを解説した資料(PDF)をダウンロードいただけます。

オンデマンドセミナー

Risk Management Webinar

とても簡単なリスクアセスメント - プロセスベースのリスクアセスメント

テュフ ラインランド ジャパンの専門家が、ISO 31000 リスクマネジメント、プロセスベースのリスクマネジメントについて、日本語で分かりやすく解説します。


公式ブログ

最新情報を、日本語で

・最新規制情報
・専門家の声
・お客様の事例をご紹介

続きを読む

統合サステナビリティマネジメントシステム

・環境
・労働安全
・エネルギー
・品質
・食品 [英語]
・情報セキュリティ

続きを読む

自動車業界のマネジメントシステム認証

未来の自動車産業のためのグローバルな認証

続きを読む

オンラインマガジン「tuv.communication」配信登録

Newsletter Subscription

月に一度、テュフ ラインランドの最新情報をまとめて、皆さまにオンラインマガジンとしてお届けしています。国際規制情報・新サービス・事例紹介・セミナー情報などをまとめて取得できます。ぜひこの機会にご登録ください。


配信コンテンツ

・業務に役立つ最新国際規制情報
・当社の新サービス
・事例紹介
・セミナーご案内


配信頻度

月1回

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ