current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

ZigBee試験および認証

ZigBee試験および認証

テュフ ラインランドのZigBee試験・認証サービスで、無線デバイスの相互運用性を証明

スマートホームやインテリジェントビルの一体的な運用には、さまざまなモノのインターネット(IoT)システムが利用されています。機能的なスマート環境を実現するためには、無線IoTアプリケーション、すなわち世界各国のメーカーが製造するスマートサーモスタット、ブラインド、ドアロック、照明器具、無線スイッチ、センサー、スマートメーターなどの製品が、相互に通信できなければなりません。

低電力通信プロトコルであるZigBeeは、現在、広範かつ急速に普及が進んでおり、無線IoTアプリケーションに対し、唯一の相互運用可能な高周波ソリューションを提供しています。ZigBeeはIEEE 802.15.4規格に基づくオープンな無線通信プロトコルです

テュフ ラインランドはZigBeeの認定試験ラボとして、10年以上にわたり、ZigBee準拠プラットフォーム(ZCP)およびZigBee対応の最終製品に関する試験・認証サービスをワンストップで提供しています。サービスを通じて、無線通信プロトコルZigBeeで動作する製品が当該ZigBee仕様に準拠・適合していることを確認し、円滑な相互運用の実現をサポートしています。

また、メーカーはZigBee認定ラボによる最終試験と認証を受ける前に、テュフ ラインランドのZigBee 3.0試験ツールを使用して、社内で予備試験を実施することが可能です。試験ツールによりエンジニア、開発者、設計者がZigBeeの挙動を早期に把握して、正式な試験の前にデバイスの準拠を確保できるため、研究開発費の削減や製品開発期間の短縮につながります。

ZigBee認証取得に関するサービスの詳細について、ぜひお問い合わせください。

市場で成功するために、ZigBee試験および認証取得をお勧めします

ZigBee認証の流れ | テュフ ラインランド

スマートデバイスに広く利用されているZigBeeプロトコルを製品に採用することで、無線デバイスが効果的に通信を行い確実に機能するために必要な相互運用性を実現できます。システム内の一つの製品が故障した場合でも、相互運用性は損なわれません。

ZigBee製品認証(ZCP)に関するテュフ ラインランドのワンストップサービスは費用効果が高く 無声 IoT製品 - JP の迅速な市場投入に貢献します。米国、欧州、アジアに認定試験ラボがあり、ZigBeeアライアンスからの認定に基づいて、無線デバイスに関する試験・認証サービスを提供しています。ZigBee対応製品の認証を取得することで競争力が向上し、あらゆる市場で成功を収めることが可能になります。

また、ZigBee認証によって、消費者や企業はシステムへの統合に問題のない製品を簡単に判断でき、シングルベンダーのエコシステムに限定されることもありません。

ZigBee試験と認証の流れ

テュフ ラインランドはZigBee認定ラボとして、従来からのZigBee Light Link(ZLL)、ZigBee Home Automation(ZHA)、 ZigBee energy(ZSE) に加え、最新のZigBee 3.0およびZigBee Green Power(ZGP)の試験・認証サービスを提供しています。

次の4つのステップでZigBee認証を行います。

  1. 文書およびアプリケーションを提出いただきます。
  2. 製品を提出しただき、ZigBeeアライアンスの試験計画に従って事前評価と予備試験を行います。
  3. 最終認証試験を行います。
  4. テストレポートを作成し、ZigBeeアライアンスに提出します。

ZigBee試験に合格すると、ZigBeeアライアンスからメーカーに認証書が発行されます。ZigBee認証のロゴが最終製品の本体または包装材に表示されていれば、メーカーにかかわらず相互運用可能な製品であることがわかります。ロゴの表示により、消費者はデバイスを安心して購入し、組み合わせて導入することが可能になります。

現在、テュフ ラインランドのZigBee認証試験サービスは欧州(オランダ、ドイツ)、米国(カリフォルニア州プレザントン)、中国(深圳、上海)、日本(横浜)、台湾(台北)で行っています。

テュフ ラインランドのZigBee試験ツール

テュフ ラインランドはZigBee試験専用のツールを開発しました。

Zigbee 3.0テストハーネス

Zigbee Green Powerテストハーネス

テュフ ラインランドが開発した、詳細なZGP試験に特化したテストハーネスです。このZGPテストハーネスは、ZigBeeアライアンスによってZGPデバイスの公式試験・認証ツールに指定されています。試験には、次の2種類があります

  • Pass / Fail (合否)
    製品の適合性を迅速に確認することができます。合否判定の結果は出ますが、その他のデータは得られません。
  • Development (開発)
    合否基準に関するさまざまなデータが表示され、不合格内容の詳細が得られます。ZGP製品の開発段階で、製品のZigBeeへの適合性を確認するために用いられることが多い試験です。

すべてのZigBee認定試験ラボが、ZigBee Green Powerの認証にテュフ ラインランドのZGPテストハーネスを使用しています。

ZigBee 3.0およびZigBee Green Powerのテストハーネスは、ソフトウェア製品とZigBee無線ドングル(USB)を用いてコンピュータで各種ZigBeeプロファイルをエミュレートし、試験対象デバイスとの対話を行います。

ZigBeeの相互運用性に関するサービスをワンストップで提供します

テュフ ラインランドはZigBeeの認定試験ラボとして10年以上の実績を有し、経験を積んだ専門家が、ZigBee準拠プラットフォーム(ZCP)や最終製品に関する全面的な試験・認証サービスを提供しています。試験結果の提出や認証の手続きに関しては、ZigBeeアライアンスと直接連携して確実に進めていきます。テュフ ラインランドのグローバルネットワークを通じて、ZigBeeに関する包括的なサービスをワンストップで提供することにより、時間とコストを軽減し、貴社ビジネスの成功に貢献します。

ZigBee認証の取得について、ぜひお問合せください。

ZigBee認証サービスの詳細

pdf 資料 – ZigBee製品認証 (英語) 2 MB ダウンロード

関連試験サービス

通信端末・無線機器試験

関連サービス

Bluetooth® 認証試験

Bluetooth® 認証試験

グローバルネットワークで、申請から認証登録まで確実にお客様をサポートし、スムーズな海外市場進出をお手伝いします

詳細

CEマーキング

CEマーキング

第三者認証を得ることによって、CEマーキングに一層の信頼を与えることができます

詳細

FCC適合性試験・認可

FCC適合性、テュフ ラインランド

米国市場参入に必要なFCC適合性試験・認可サービスを提供

詳細

Wi-Fi® 認証試験

テュフ ラインランドのWi-Fi® 認証

Wi-Fi® 試験サービス、世界中で販売される無線機器の認証

詳細

医療機器のCEマーキング 欧州医療機器指令MDDによる適合性評価・認証

医療機器のCEマーキング 欧州医療機器指令MDDによる適合性評価・認証

欧州ノーティファイドボディとしてCEマーキングのための適合性評価・認証、また日本国内での認証発行が可能です

詳細

医療機器試験(生体適合性試験等を含む)

医療機器試験(生体適合性試験等を含む)

医療機器の各規格要求(IEC, ISO, EN, JIS, AAMI, UL, CSA等) に基づく安全試験・評価・システム認証などを幅広く提供しています

詳細

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC試験サービスは医療機器、無線機器など各種機器のEMC規格への適合性を証明します。

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ