current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

FCC適合性試験・認可

FCC適合性、テュフ ラインランド

TCB(通信認証機関)の認可を受けたFCC試験サービスを提供し、通信機器を認証の適合性を証明

米国市場に参入する通信機器メーカーは、米国連邦通信委員会(FCC)が定めた適合性を最低限遵守する必要があります。

テュフ ラインランドの試験所は、米国国家規格協会(ANSI)と米国試験所認定協会(A2LA)の双方から通信認証機関(TCB)として認定を受けており、申請の審査、FCC適合性試験、FCC認可の発行を行っています。テュフ ラインランドの専門家がワンストップで試験を行い、米国で通信機器を販売するうえで必要となるFCC認可の取得をサポートします。また外国登録認証機関(FCB)にも認定されているため、ご要望に応じてカナダのISEC認証も発行可能です。

テュフ ラインランドの経験豊富な専門家は、FCC認可とその試験基準を熟知しています。関連するFCC規格の遵守をサポートし、通信機器 のFCC認可をお手伝いします。

米国市場への参入を可能にするFCC適合性試験

約3億人の消費者がいるアメリカ市場は、世界で最も重要な市場の1つです。通信機器メーカーがこの巨大な市場に参入するためには、その製品がFCCの規格に適合していなければなりません。テュフ ラインランドは、貴社製品が関連するFCC規格と認可基準に適合することを証明するワンストップサービスを提供しています。またTCBによる認可は、試験と文書化が完了後通常1週間以内に発行されるため、製品を迅速に米国市場へ投入することが可能です。テュフ ラインランドは、ワンストップで必要なサービスを包括的に提供することができるため、貴社の時間とコストの削減に寄与します。第三者検査機関による認可を取得して競争力を強化し、規格への適合で信用リスクを軽減することができます。

シンプルかつ迅速にFCCの認可および認証取得をサポート

TCB認定試験所として、テュフ ラインランドは製品の適合性試験を実施し、その製品の適合性、適合宣言(DoC)認可を行います。テュフ ラインランドの専門家が迅速かつ正確に試験報告書と申請書を作成し、FCC認可に必要な文書の提出をお手伝いします。

テュフ ラインランドは、TCBによる認可されている以下の分野において、試験、報告書作成、FCC認可証の発行を行っています。

  • FCC規則Part68に基づく通信端末機器
  • FCC規則Part68に基づくRF(無線)機器
  • 無線ルータ
  • ホームオートメーション 機器
  • スマートフォン、タブレット、パソコン
  • モジュール認証
  • 陸上移動無線
  • ガレージドアオープナー
  • 無線自動車安全機器
  • モバイルインターネット機器(MID)
  • ワイヤレスIPカメラ
  • 無線植込み型 医療機器

FCCは、州間または国際的な通信(無線、テレビ、有線、衛星、ケーブル)の規制を行う機関です。すべての意図的放射機器送信器は、その出力や使用ライセンスに関わらず認証を受ける必要があります。認証は機器の種類によって異なります。FCC認証が必要な機器もあれば、TCB認証が必要な機器もあれば、いずれかの認可があればよい機器もあります。FCCは個々の部品ではなくシステムの認可を行います。携帯電話、コンピューター、その他一部の機器においては、FCCの判断に基づき例外があります。

テュフ ラインランドの専門家がその製品に適した認証および認可の取得をサポートします。ぜひお問い合わせください。

FCC規則の要求事項

FCCはすべての無線通信機器に対して、以下のような適合性基準を満たすことを求めています。

FCC規則Part15(47 C.F.R. Part 15)

無線の有害な干渉を防ぐために、意図的放射機器および非意図的放射機器に対してエミッション試験を義務付けています。9 kHz以上の電波を発するデジタル機器は、FCCの厳しい規制の対象です。この連邦規則は、腕時計、楽器、コンピューター、電話、低出力トランスミッターなどのデジタル機器や電子機器に関して、電波障害の上限を定めています。Parts 22, 24, 25, 27, 73, 74, 80, 87, 90, 95, 96,101による無線スペクトルの認可を受けているトランスミッターには適用されません。

FCC規則Part 68(47 C.F.R. Part 68)

米国の連邦規則では、すべてのメーカーに対してネットワークに接続する前に通信機器を試験し、Administrative Council for Terminal Attachment (ACTA)に登録することを義務付けています。ACTAが指定する試験は、その機器がネットワークに害を与える可能性があるかを判断するためのものです。従来型のモデムや電話は、ネットワークに害を与えないよう下記のような基本的要求事項を満たす必要があります。

  • 電圧・電流の安全性テスト
  • 意図的な作動(金属)信号や非意図的な信号など信号電力の上限
  • 横波のバランス
  • ネットワーク事業者による正しい利用料金の請求を可能にする保護制度
  • 雷サージテスト
  • AD/DCオンフックインピーダンス要求事項

TCB認定試験所としてFCC認可をサポート

テュフ ラインランドは、ANSIおよびA2LAの認定を受けており、TCBパートナーとして、適合試験、レビュー、申請手続きの後、FCC認可証を発行します。FCC認可の発行で、米国市場およびカナダ市場への迅速な参入をお手伝いします。通信機器の品質や安全性に対するコミットメントやFCCロゴの使用に必要な適合性の証明もサポートします。

FCC適合性試験サービスについて、ぜひお問い合わせください。

FCC認可サービスについてより詳しく知る

pdf 製品シート FCC試験認証サービス[英語] 889 KB ダウンロード

関連試験サービス

通信端末・無線機器試験

関連サービス

Wi-Fi® 認証試験

テュフ ラインランドのWi-Fi® 認証

Wi-Fi® 試験サービス、世界中で販売される無線機器の認証

詳細

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC試験サービスは医療機器、無線機器など各種機器のEMC規格への適合性を証明します。

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ