current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC認証の2つの柱である安全性と適合性

電磁両立性テストマーク | テュフ ラインランド
テュフ ラインランドの電磁両立性テストマーク

電気機器および電子機器は、自動車、鉄道、家庭・レジャー用品、医療機器、検査機器など幅広い産業で使用されています。メーカーは製品が安全かつ有効に機能することを保証する必要があります。電磁波障害は、単にわずらわしいだけでなく、場合によっては命に関わる事故を引き起こします。そのような事態を防ぐため、電気機器および電子機器には電磁両立性(EMC)ガイドラインを遵守し、CEマークを表示することが義務付けられています。欧州市場で販売する電気機器および電子機器は、EMC指令2014/30/EUの要求事項を満たしている必要があります。

テュフ ラインランドでは各種のグローバルな規制に基づく試験を行い、適合性を示す認証書を発行しています。試験は、最先端設備を装備した試験所で専門家によって行われます。メーカーの工場に専門家が出張して試験を行う場合もあります。初回検査を実施し、製造設備のチェックを繰り返し行った後に、認証マークを発行します。

テュフ ラインランドは大手メーカーや世界各国の関係当局から高い評価と信頼を得ています。欧州EMC指令および米国連邦通信委員会リストの「ノーティファイドボディ」として、テュフ ラインランドのテストマークには質の高いサービスに対するコミットメントが反映されており、グローバルな認証として使用できます。

EMC試験サービスに関心がありますか? ぜひお問い合わせください。

EMC試験で市場アクセスと競争力を獲得

メーカーにとっての電磁両立性試験・認証のメリット | テュフ ラインランド
メーカーにとってのEMC試験のメリット

欧州、オーストラリア、日本、北米市場において電気機器または電子機器を市販する場合は、EMC規則を遵守する必要があります。評価の高い第三者検査機関で試験を実施して認証を取得すれば、 市場参入 が容易になり、ユーザーへのアピールを高める効果もあります。高品質を示すテュフ ラインランドの 認証マーク - JP は、ユーザーの購入判断の材料となり、競争が激化する市場において競争力を高めることにつながります。

電磁両立性試験、認証、モニタリング

製品開発の重要なポイントにおいて、第三者の公平に試験を行います。

  • 開発段階で試験を実施し、潜在的な問題点を洗い出し、無駄なコストの発生を防ぐ。
  • 製造に入る前の最終試作品の段階で試験を実施し、監督当局やステークホルダーのためにテストレポートを作成する。
  • 品質管理プログラムの一環として、大量生産開始後に無作為にサンプルを抽出して試験を実施する。

テュフ ラインランドの専門家が3ステップで製品の電磁両立性を評価します。

  1. 2014/30/EU EMC指令に基づき製品の試験を行う。製品が発する電磁波が他の製品の機能に影響を与えない、また製品の機能が他の製品の電磁波による影響を受けないように設計されていなければならない。
  2. EMCテストレポートの発行
  3. EMC認証

最先端の設備が整った当社のラボでは、アラームシステム、自動車・電気自動車、コンポーネント、高周波電磁波計、家庭用品・レジャー用品、産業用製品、IT製品、ラボ用製品、照明、医療機器、カー用品・パーツ、鉄道技術製品などの分野を中心に試験を行っています。

上記のほかにもさまざまな製品の測定を行なっています。また、オンサイト試験 にも対応しておりますので、お問い合わせください。

信頼できる専門家が電磁両立性の認証をサポート

テュフ ラインランドは世界各地の試験所で専門家によるEMC試験を実施しており、EMC試験・認証機関として高い評価を得ています。各種産業に対する専門知識と、世界各国・地域の関連規則についての豊富な情報を提供します。テュフ ラインランドの認証マークは品質証明として通用するだけでなく、QRコードを使って認証の基本データにアクセスすることもできます。テュフ ラインランドは試験の簡素化、迅速化、透明性向上に努めています。 認証データベース「Certipedia」 では認証情報の閲覧が可能です。

EMC試験について詳しくはテュフ ラインランドまでぜひお問い合わせください。

FAQ: EMC試験に関するよくある質問

すべて表示する すべて非表示にする

EMC試験はどのような現象を試験するのですか?

試験所では電波障害(EMI)および電磁感受性(EMS)を試験します。EMIとは機器が発する放射電磁波とそれが周囲に与える影響を意味します。EMSは周囲からの電磁波に機器がどれだけ影響を受けるかを表すものです。

EMIはどのように発生しますか?

基本的にEMIは、電磁波が空間またはケーブルもしくは電源線を通じて伝播する際に発生します。電磁波の放出にはさまざまなタイプがあり、それらに対応した試験を行います。

情報技術機器(ITE)はどのような点で他の機器と異なりますか?

第一に、情報技術機器は最もEMIによる影響を受けやすく、また発生源になりやすい製品カテゴリーです。情報技術機器は無線化が急速に進んでおり、電波障害を受けやすくなっています。小型化による携帯性の向上により他機器と接触する機会も増えています。したがって、電波干渉を受けやすく、また電波干渉の原因にもなりやすくなっています。

ホワイトペーパーダウンロード: “EMC In Action”

pdf Managing electromagnetic interference for safer and more successful products[英語] 3 MB ダウンロード

Technical Documentation (技術文書)

指令への適合を説明するためには、製造者はTechnical Documentation (技術文書)を用意しなければなりません。”技術文書”には回路図、部品リスト等の技術文書、EMC試験報告書、取扱説明書他、EMCに係わる詳細資料全般から構成されます。”技術文書”は通常製品出荷から10年間保管義務があり、EU当局の実態調査に応じてすぐ提出できる状態にあることが要求されます。

テュフ ラインランドは、ノーティファイドボディ(公認機関)として、申請者より提示された”技術文書”を審査し、指令の要求事項に合致しているかを精査し、適合証明書(NBステートメント)を発行しています。

対象製品

  • IT機器
  • 家庭用機器および娯楽用製品
  • 産業機械
  • 医療機器
  • 自動車部品 など

ダウンロード

pdf EMC/総合無線サービス 1 MB ダウンロード
pdf EMC任命サイト一覧 351 KB ダウンロード
pdf テュフ ラインランド ベトナム、EMC試験情報PDF 1 MB ダウンロード

EMC試験施設のご紹介

横浜テクノロジーセンター(GTAC) EMCおよび通信試験設備

九州EMCラボラトリー

EMC任命サイト一覧

モビリティ技術開発センター(MTC)

電気自動車

関連サービス

CB証明

さまざまな国内認証の基礎となるCBレポート | テュフ ラインランド

電子機器の安全性試験としてグローバルに通用するCB証明書

詳細

LEDランプ・照明器具の試験と認証

ランプ試験 - テュフ ラインランド タイトル=LED・ランプ・照明の認証

さまざま規格や指令の要求事項に対応したテュフ ラインランドのLEDランプ・照明器具試験

詳細

RE指令

RED指令:電気通信機器

テュフ ラインランドは、公認機関としてRED指令の適合性評価をおこなっています

詳細

医療機器の国際認証

医療機器の国際認証

SFDA(中国)等、ワンストップで効率的な各国認証取得をお手伝いします

詳細

電子部品

電子部品

幅広い認証に対応し国際市場でのビジネスをお手伝いします

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ