current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

比吸収率(SAR)試験

比吸収率試験 | テュフ ラインランド

SAR規制に対する無線機器の適合性を評価する試験サービス

無線機器の輸入または販売には、多くの国において、比吸収率(SAR)試験が義務付けられています。比吸収率とは、人体に吸収される高周波(RF)エネルギーの量を示すものです。米国電子電気学会(IEEE)および国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)は、高周波エネルギーの人体に安全な曝露量に関してガイドラインを設けています。規制機関はこれらのガイドラインを採用し、人体から20センチ以内で使用される無線機器の比吸収率(SAR)に基準値を設定しています。

テュフ ラインランドはこれらの規制に基づき、迅速かつ効率的なSAR試験サービスを提供し、認証を行っています。短時間でプリチェックを行い、ターゲットとする市場のSAR規制に製品が適合しているかどうかを評価します。このため開発チームが事前に必要な調整を行うことができ、商品化に要する時間を短縮することができます。

テュフ ラインランドが企業のパートナーに選ばれる理由は、第一に第三者認証試験サービスプロバイダーとして高い評価を得ている点、第二に顧客のニーズにフォーカスしたアプローチを採用している点です。設計・製品開発プロセスをサポートし、SAR規制に関する手続きをサポートします。

テュフ ラインランドに、ぜひお問い合わせください。

製品の適合性を評価するSAR試験

比吸収率(SAR)試験 | テュフ ラインランド
テュフ ラインランドの試験サービスの利点

SAR試験に関する法律や要求事項は国ごとに異なります。開発や変更に関する最新の情報を入手するにも時間と労力が必要です。テュフ ラインランドは世界各国の要求事項について、つねに最新の情報を入手しており、理想的なパートナーとして認証プロセスをサポートします。貴社のターゲット市場が北米、欧州、アジアのいずれであっても、製品開発の全段階を通じてサポートが可能です。SARプリチェックを行えば、その製品が要求事項を満たしているかを開発段階において把握することができ、コストの削減と迅速な商品化につながります。

高周波(RF)曝露試験

無線機器の仕様はそれぞれ異なり、その機器に必要な試験に合格するためには、適切な試験計画が必要となります。このためテュフ ラインランドでは、各製品にあわせて、試験のプロセスやタイムラインをカスタマイズしています。テュフ ラインランドでは以下の国々のSAR試験を実施しています。

  • 米国(FCC)
  • カナダ(ISED)
  • 欧州(RED)
  • オーストラリア/ニュージーランド
  • 日本
  • 韓国
  • インド

試験には2つの基本モードがあります。いずれのモードにおいても終了時に試験レポートが発行されます。

  • ファストSAR試験システムは、迅速なプリチェックを提供するサービスです。その製品がターゲットとする市場のSAR基準値を満たすかどうかをすぐに知ることができます。
  • フルSAR試験システムは、認証機関の基準に基づく正式な試験サービスです。

必要に応じて、事前に行ったファストSAR試験の結果を活用して、フルSAR試験にかかる時間を短縮しています。

テュフ ラインランドでは、以下を含む幅広い製品のSAR試験を実施しています。

  • 携帯電話
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • スマートウォッチ
  • GPS追跡機器
  • 無線ポータブル 医療機器

信頼性の高い効率的なSAR試験

安全基準の普及に力を注ぐグローバルリーダーとして知られるテュフ ラインランドは、無線機器の比吸収率に関しても信頼性の高い試験を実施しています。試験は最新機器を用いて行われ、その製品、ターゲット市場にあわせたきめ細やかなサービスを提供しています。貴社のニーズに柔軟かつ迅速に対応し、グローバルネットワークで貴社ビジネスのお手伝いをいたします。

SAR試験のサポートについて問い合わせる

比吸収率(SAR)試験に関するその他の情報

pdf 製品シート – SAR試験 (英語) 451 KB ダウンロード

関連サービス

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC試験サービスは医療機器、無線機器など各種機器のEMC規格への適合性を証明します。

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ