current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

IATF 16949, KBA(自動車のサプライヤ)

IATF 16949, KBA(自動車のサプライヤ)

テュフ ラインランドの認証によってシステムの透明性を実現

テュフ ラインランドは、品質マネジメントシステム IATF 16949:2016 に基づいた包括的な認証サービスを提供しています。

IATF 16949:2016は、International Automotive Task Force (IATF) によって、2016年10月に発行されました。
このIATF 16949:2016は、ISO 9001:2015を基に、自動車産業の生産部品及び関連するサービス部品の組織に対する基本的品質マネジメントシステム要求事項を定めています。

IATFは、IATF 16949:2016に対する審査登録業務を行うために、下記を含む認証スキームを、IATF承認取得ルール「Rules for achieving IATF recognition」として、構築しました。

  • 認証取得資格
  • 審査機関に対するIATF要求事項
  • 依頼者と審査機関の契約要求事項
  • 資源要求事項
  • 審査プロセス
  • 認証取下げプロセス
  • その他(ISO/TS 16949からIATF 16949への移行時は、別途、「IATF 16949 Transition Strategy and Requirements」が適用されます)

このIATF 16949の到達目標として、特に、サプライチェーンにおける欠陥予防、並びに、ばらつき及びムダの低減に重点をおいた継続的改善が強調されています。

詳細につきましては、お気軽にお問合わせください。

規格を構成する主な要求事項

  • IATF 16949(規格本文)
  • 自動車産業認証スキーム, IATF 16949, IATF承認取得及び維持のためのルール
  • 顧客固有の要求事項(CSR:組織の取引先からのTS固有の要求事項です)
  • 顧客固有の参照マニュアル(コアツール:APQP、PPAP、FMEA、MSA、SPC)
  • IATF 16949:2016公式解釈集・FAQ
  • IATF承認取得及び維持のためのルール公式解釈集・FAQ

自動車サプライチェーンの品質を向上させる5つのステップ

IATF 16949認証の取得には、主に5つのステップがあります。

1. 文書審査(ステージ1)

審査チームは、被審査組織の品質マネジメントシステムの文書化された情報、システムのパフォーマンス状況等を現地にて確認し、認証審査(ステージ2)の実施可否の判断をします。

2. 認証審査(ステージ2)

審査チームは、現地にて、被審査組織の品質マネジメントシステムの有効性を含む実施状況を、規格要求事項及び関連するその他要求事項を基に、プロセスベースで評価し、品質マネジメントシステムの適合性/有効性を検証します。

3. 認証書の発行

審査の結果、すべての要求事項を満たしている場合、IATF 16949:2016に適合していることを証明する認証書が発行されます。

4. サーベイランス審査

年間のサーベイランス審査によって、システムの適合性/有効性を継続的に検証します。

5. 認証書の更新

3年毎の再認証審査によって、再度、マネジメントシステム全体としての継続的な適合性/有効性、また、認証範囲に対する適用可能性等を検証します。審査の結果、すべての要求事項を満たしている場合、更新された認証書が発行されます。

上記を通して、マネジメントシステムの継続的な改善活動、また、顧客を含む利害関係者に向けての品質に対する長期的な取り組みを証明することが可能となります。

International Automotive Task Force (IATF)

IATF とは International Automotive Task Force の略称です。

IATF は、IATF 16949 認証制度の統括組織で、欧米の自動車メーカー 9 社(BMWグループ、FCAUS LLC、ダイムラーAG、FCAイタリアSpa、Ford Motor、General Motors、PSAグループ、ルノー及びフォルクスワーゲンAG)と5 つの自動車産業団体(AIAG (U.S.)、ANFIA (Italy)、FIEV (France)、SMMT (U.K.)及びVDA (Germany))の合計 14 メンバーで構成されています。IATF設立の主な目的は以下の通りです。

  • 基本的な国際品質システムの要求事項に関する同意
  • 統一されたIATFの第三者認証機関登録システムの確立
  • IATF 16949:2016要求事項とIATF登録制度に関連する教育支援
  • 適切な団体との協力体制の確立

実際の認証制度の運営は、IATFの各地域の監督機関(VDA-QMC、IAOB など)が行っています。

国際標準化機構(ISO)との関係

国際標準化機構(ISO)は、各国の規格作成団体(ISO加盟団体)の世界的な連盟です。新しい国際規格は専門委員会によって準備されます。

この自動車産業品質マネジメントシステム規格は、従来のISO/TS 16949からIATF 16949に名称が変更され、規格名に「ISO」は使用されていませんが、ISO 9001:2015の補足として理解し、単独の規格ではなく、ISO 9001:2015と併せての使用が要求されています。

(ISO 9001:2015は、個別のISO規格として発行されています)

メディア掲載

日刊自動車新聞 インタビュー「 “一括審査”の要望にも応えられる
システム部 マネジメントシステム認証課 2014年9月2日

その他のサービス

Certipedia

Certipedia

テュフラインランドが試験・認証を実施したすべての製品やサービス、企業、システムの属性、さらには個人認証をオンライン検索可能です

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ