通信端末・無線機器試験

テュフ ラインランド ジャパンは、公認機関(ノーティファイドボディ)としてR&TTE指令や日本の電気通信事業法および電波法など各国電波規制に関する試験・認証を行っています。

テレコムラボ
テュフラインランドは、R&TTE指令の公認機関です。また電気通信事業法の登録認定機関、特定無線設備の登録証明機関として、総務省へ登録されています。各国の有線・無線規制に対し、幅広く試験・認証を行っています。

Bluetooth ラボ
Bluetooth 認定試験施設(BQTF)であり、製品の資格認定作業を行うBluetooth 認証エキスパート(BQE)もおります。

Wi-Fiラボ、ZigBeeラボ
Wi-Fiアライアンスの正式認定に基づき、IEEE802.11a/b/g/n他の相互接続確認およびWi-Fiロゴ使用のための認証試験を行っています。
ZigBee認証試験を行えるラボとしてZigBeeアライアンスより認定を受けています。

Wi-SUN、OpenADR
Wi-SUNやOpenADRなど、最新技術に対応した認証試験も行います。テュフ ラインランドは、世界で最初のWi-SUN認定試験所です。

試験データと証明書の発行

各国向けに下記の評価、認証が可能です。

通信・無線機器
日本 有線・無線通信機器認証(電気通信事業法、電波法)
欧州 R&TTE指令
北米 FCC/IC
Australia、New Zealand(有線通信機器)
Bluetooth
Wi-Fi
ZigBee
Wi-SUN

R&TTE指令
ETSI EN 300 328、300 440、301 489他