current language
Japan のページは以下の言語でご覧いただけます。
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

GMP+認証

GMP+認証

リモート監査と認証

リモート監査と認証

テュフ ラインランドのリモート監査では、一定条件の下に従来の監査方法と同レベルの品質で柔軟に提供しています。手続きについてはこちらをご覧ください[英語]。

動物飼料生産における適正製造基準

オランダの動物飼料産業と取引のある企業には、適正製造基準(Good Manufacturing Practice)制度、“GMP+”は、1990年初頭からあるもので、目新しいものではありません。このGMP+は非常に効率的な制度として、オランダ国外でも適用されています。GMP+は、食肉産業の動物飼料チェーン全体、原材料生産者から運送会社、乳製品販売店までをモニタリングし、管理しています。動物飼料を生産、取扱い、または販売している事業者にとって、GMP+認証は適切な方向への一歩となります。

一目で分かるメリット

テュフ ラインランドのGMP+認証には、以下のメリットがあります。

  • 海外の取引先の要求条件を満たすことができる
  • 欧州市場における地位が確立される
  • 貴社内部の効率が高まる
  • 信頼性のリスクを軽減できる
  • 顧客およびパートナーの、貴社の動物飼料の品質に対する信頼が強まる

わずか6ステップで動物飼料の安全性が向上

テュフ ラインランドの経験豊富な専門家が、わずか6ステップで貴社の動物飼料の安全性の認証をサポートします。

1.事前監査(オプション)

当社監査員が事前監査を行い、当規格の要求条項のいずれかを貴社ですでに実施しているかどうか、また実施している場合どの項目なのかを調査します。

2. 文書監査

監査チームは、貴社の環境管理が、GMP+にどの程度まで合致しているかを判断します。

3. 認証監査

環境管理システムの実際の運用については、貴社に立証していただきます。当社の監査員は、その有効性を審議・検証します。

4. 認証書の発行

基準をすべて満たしている場合、品質管理システムの完全性と、GMP+基準の順守を証明する認証書が貴社に発行されます。

5. サーベイランス監査

当社の年間モニタリング監査によって、プロセスを継続的に改善できます。

6. 認証更新

3年後、認証更新手続きを行います。これによって、継続的な改善を保証し、パートナーおよび顧客に向けて動物飼料やその他の飼料の長期的な品質向上への取り組みを証明します。

新型コロナウイルスによる審査、認証およびサーベランス審査への影響について

新型コロナウィルスの影響が大きくなっていますが、お客様の信頼できるパートナーでありたいというテュフ ラインランドの姿勢は変わりません。現在、お客様の認証のステータスと事業へマイナスの影響が及ぶことを回避する努力を重ねています。

詳しくは こちらをご覧ください

公式ブログ

最新情報を、日本語で

・最新規制情報
・専門家の声
・お客様の事例をご紹介

続きを読む

グループ公式サイト[英語]

Certification solutions by TÜV Rheinland

・Quality
・Energy
・Information Security
・Health and Safety Regulations

続きを読む

関連サービス

FSSC 22000 認証

FSSC 22000 認証

FSSC 22000に準拠し、食品製造段階から輸送、サプライチェーンまでの食品安全を実現

詳細

HACCP認証

HACCP認証

食品製造の各段階で発生しうる危害を分析し、重要管理ポイントに許容限界を設定してモニタリング管理する工程(プロセス)管理の手法です

詳細

ISO 22000認証

ISO 22000認証

ISO 22000に準拠し、農場から食卓まで、食品安全を実現

詳細

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

食品安全のためのBRC GS – テュフ ラインランド

BRCグローバルスタンダードに準拠し、食品安全基準の検査・認証

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ