current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

BRC(Food)規格とは

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

BRC(Food)規格とは、1998年、イギリスの小売業者団体である英国小売協会(British Retail Consortium:BRC)が、所属する英国小売業者のため、PB商品サプライヤー監査の要求事項を編纂し、開発した規格です。そのため、BRC(Food)規格は、HACCPをコアとした食品安全マネジメントシステムのみならず、品質やセキュリティ等の側面を含む、食品製造業者としてのデューデリジェンス(注意義務)要求事項がバランス良く網羅された規格となっています。

また、BRC(Food)規格は、GFSI(Global Food Safety Initiative)によって最初に承認された規格です。

世界的に認知度の高い規格であり、現在、100カ国以上、18,000を超えるサプライヤーがこのBRC(Food)規格認証の取得をされています。

その認知度の高さから、多くのリテーラーやブランドオーナーは、BRCの認証を得ることをサプライヤーとの取引要件としています。

GFSIとは

GFSIとは、2000年、食品安全への取組みが強く求められるなか、世界70カ国、650企業が参加する消費財関連団体であるザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum)により設立された組織です。食品安全は非競争分野であるという認識のもと、事業者の枠を超えた関係者間の協働により、世界の食品サプライチェーン全体における食品安全リスク低減を主な目的としています。

GFSIは、その活動の柱として、GFSI基準を満たす既存の食品安全監査規格を承認しています。GFSI承認規格が世界のサプライチェーンにおいて普及していくことによって、世界市場での「安全・安心な食品の提供」が可能となるとし、GFSIはこの活動を強く推進してきています。

GFSI承認規格は、いまや世界の食品安全デファクトスタンダード規格として普及し、数多くのグローバルな小売業・製造業は、このGFSI承認規格を活用したサプライチェーン・マネジメントを進めています。

https://www.brcglobalstandards.com/
企業例: マクドナルド、コカコーラ、AEON、 METRO Group、ウォルマート等

BRC(Food)規格は、GFSI 承認規格のなかでも、英国を中心とした欧州、北米、そして、欧米へ輸出を行う南米、アジアなど、世界各国で最も普及している規格です。

BRC(Food)規格の要求事項

2015年1月にIssue7(7版)が発行され、2015年7月1日からのすべての審査はIssue7に基づき実施されます。
BRC Food 規格(Issue 7) は英国小売協会(BRC)サイトより入手可能です。
詳しくはこちら> BRC Global Standard for Food Safety

BRC(Food)規格は、以下の7章で構成されています。

HACCP要求事項を実施していること、有効な品質マネジメントシステムを確立して文書化していること、製品・プロセスの管理、定期的な内部監査やインスペクションを実施していること、などが要求されています。

  1. 経営層のコミットメント
  2. 食品安全計画 - HACCP
  3. 食品安全・品質マネジメントシステム
  4. 施設標準
  5. プロダクトコントロール
  6. プロセスコントロール
  7. 従業員関連

BRC(Food)認証でもたらされるメリット

テュフ ラインランドのBRC(Food)規格認証は、貴社の成長や向上に直結します。

  • 取引先の要求事項を満たすことはもちろん、貴社の食品安全プログラムとサプライチェーンマネジメントに対し、グローバルな顧客からの信頼を得ることができます。
  • 高いクオリティを誇る審査が、貴社マネジメント層と従業員のモチベーション向上及び高いモティベーション維持をもたらします。
    また、審査によって、食品安全に対する継続的な改善及び向上につながることで、結果、廃棄物、苦情、リコール等の減少によるコストダウンを貴社にもたらします。
  • グローバル市場で貴社の商品とサービスの質に対する信頼を確立できることで、貴社の販路拡大、マーケット拡大、競争力アップにつながります。

BRC認証取得の4つのステップ

テュフラインランドの専門家は、プロセスおよびシステムを分析して評価するために必要な経験と洞察力を備えています。以下の4つのステップで進めていきます。

1. 事前監査 (オプション)

テュフラインランド の監査チームが事前監査を行い、貴社における、BRC規格要求条項の構築、確立、運用状況を調査します。

2. 監査

監査チームは貴社へご訪問し、食品安全・品質要求事項への適合性および有効性を検証するため、マネジメントシステム文書の構築状況を確認するとともに、その運用状況を実証確認いたします。

BRC監査は、下記の3種類の監査方式から選べます。


  • 登録プログラム:
    現時点では認証は必要ないが、BRCディレクトリに登録することで、BRCへの取組み姿勢を顧客へのアピールをしたい企業、あるいは、認証の前段階として利用したい企業用のプログラムです。
  • 事前通告監査:
    通常の監査と同様に、事前にスケジュールを合意し、その日程で監査を実施します。
  • 抜き打ち監査: 管理レベルが非常に良好で、常に監査を受ける準備が整っていることをアピールしたい企業は、抜き打ち監査を選択することができます。抜き打ち監査には、オプション1とオプション2があります(初回監査時は、抜き打ち監査は選択できません)。

TUV-Rheinland-BRC

3. グレード付与

監査における、クリティカル、メジャー、マイナー不適合の数によって、A, B, C(抜き打ち監査の場合は、A*, B*, C*)のグレードが付与されます。このグレードはBRCのウェブサイトを通して、一般に公開されます。

4. 認証書の発行・更新

一定基準を満たしている場合、食品品質・安全マネジメントシステムとその要件を遵守していることを証明する認証書が貴社に発行されます。

認証書の有効期限は、監査の種類、監査結果によって異なり、更新のために監査が繰り返されます。これによって、貴社のプロセスが継続的に改善され、パートナーおよび顧客に向けた長期的な食品の安全への取り組みが可能となります。また、認証書の更新状況は、BRCディレクトリを通して情報発信されます。

ダウンロード

※現在最新の業務条件を公開しています。最新情報は予告なく更新されますのでご確認、お願いいたします。

pdf テュフ ラインランド ジャパン株式会社 一般取引条件 (英文) 246 KB ダウンロード
pdf テュフ ラインランド ジャパン株式会社 一般取引条件 (日本語訳) 224 KB ダウンロード
pdf テュフ ラインランド ジャパン株式会社による認証に関する業務条件( 英文) 105 KB ダウンロード
PDF テュフ ラインランド ジャパン株式会社による認証に関する業務条件( 日本語訳) 9 MB ダウンロード
pdf マネジメントシステム見積依頼書 793 KB ダウンロード
pdf 認証マークのユーザーガイド 356 KB ダウンロード

関連サービス

ISO 22000認証

ISO 22000認証

ISO 22000は、ISO 9001:2000に概説されている品質マネジメントシステムの要求条項を基に、HACCP原則まで包含しています

詳細

ISO 9001 品質マネジメントシステム認証

ISO 9001 品質マネジメントシステム認証

品質マネジメントシステム‐QMS(品質マネジメントシステム)の基盤としてどの組織でも運用可能にデザインされている規格です

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ