current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

フィールドラベリングサービス 北米向け機械の個別認証

フィールドラベリングサービス 北米向け機械の個別認証

米国における地域認定制度

フィールドラベリングは、米国内の工場で使用される装置が、その地域の安全要求事項に合致しているかどうかを、実際に最終設置場所で検査する制度です。現地工場に機械を設置する際、その地域で認定されたNRTL (Naionally Recognized Testing Laboratory、米国国家認定試験所)によって行われます。

テュフ ラインランドは、迅速かつ費用効果的に解決策をご提案します。テュフ・フィールドラベルまたはカナダ向け特別検査ラベルで、米国およびカナダ当局が認める基準に準拠した製品であることを監督機関(Authority Having Jurisdiction:AHJ)にアピールすることができます。

テュフ ラインランド北米オフィスは、翌日(NEXT DAY)サービスを米国とカナダのほとんどのエリアで提供しています。テュフ ラインランド ジャパンは貴社のニーズにあわせ、北米オフィスとのコーディネートやプリチェックなど、各種サポートを行います。

テュフ ラインランドが評価を行う場合の基準

適切な基準の選び方は、機器のタイプによって異なります。テュフ ラインランドのエンジニアは、基準や最適な基準の組み合わせを検査の必要な機器のタイプに合わせてケース・バイ・ケースで決定します。UL、NFPA、ANSI、CSA、などの、電気機器や電気機械機器の基準に基づき評価を行います。一般的に用いられる基準は下記のとおりです。

  • UL 508A Safety of Electric Control Panels
  • NFPA 79 Safety of Industrial Machinery
  • UL 987 Safety of Electric Tools
  • UL 73 Safety of Motor Operated Appliances
  • UL 60950 Safety of Information Technology Equipment
  • UL 60601-1 Safety of Medical Equipment
  • SPE 1000 Model Code for field evaluation of electrical equipment

太陽光発電システムの評価

テュフ ラインランドは、住宅用または商業用の太陽光発電設備について、米国の電気工事規定、太陽光発電システムに関する条項(National Electric Code 2005; Article 690: Photovoltaic Systems)に基づく評価が可能です。太陽光発電モジュールまたは集光型太陽光発電モジュールがトラッカーシステムに搭載されている場合は、可動部と制御システムの機械的安全面についてはANSI/ISO 12100-2、電気的安全面についてはUL 508A/NFPA 79に基づいた評価を行い、監督機関(AHJ)の基準を満たすお手伝いをします。

一目で分かるメリット

テュフ ラインランドのフィールドラベリングサービスは北米中で認められています。また、米国労働安全衛生局にも(米国国家認定試験所[NRTL]として)認定されており、製品の安全性認証の米国規格協会(ANSI)公認企業となっています。テュフ ラインランドのフィールドラベリング サービスのメリットは以下をご覧ください。

  • 短い処理時間と迅速な翌日サービスで、時間とコストを節約
  • 知識と経験豊富な専門家によるメリットを享受
  • テュフ ラインランドのパートナーシッププログラムにより、北米各地域でサービスを受けられます
  • 地域の検査官や監督機関(AHJ)による認証プロセスの段階で生じるトラブルを事前に回避できます
  • 機械の品質と安全性からお客様の信頼を高めることが出来ます

テュフ ラインランドのお客様にとってのメリット

  • 業界最短の処理時間(ターンアラウンド・タイム)
  • 競争力のある価格―競合他社の価格に匹敵、もしくはさらにリーズナブルな価格
  • 事前検査(プリチェック)は、米国、カナダ、当社オフィスが所在する47カ国以上の製品製造地で受けられます
  • 最終的な検査は、北米の14カ所にある当社オフィスの北米担当エンジニア、もしくは多数のパートナーが実施します
  • 米国と諸外国の機器について豊富な知識と経験があります
  • すべての関連製品の安全性の要求条項に精通したエンジニア
  • 必要に応じて、不履行事項の特定とその修正方法についてサポート
  • トータルの顧客サービスにより、便利で費用効果的な方法でコンプライアンスを達成することができます

フィールド・エバリュエーション

  • 当該のUL、CSA、NFPAの各基準に合わせた評価
  • カナダのSPE-1000 特別検査
  • SEMI、NEC、CECの要求事項に合わせた評価
  • 当該のOSHA安全性要求事項に合わせた評価
  • 米国電気安全性評議会(American Council for Electrical Safety:ACES)が開発した、ラベルのない電気機器の評価に関する推奨事項と手順に基づく評価

審査

4つのステップで、機械の認証の取得をサポートします。テュフ ラインランドの迅速で確実なフィールドラベリング / インスペクション・サービスは、お客様の時間と費用の削減に大きく貢献します。

1. 準備

北米に機械を輸出する前に、当社にご連絡いただき、機械についての技術文書と、米国またはカナダでの予定設置場所についての情報を提供していただきます。

2. 事前審査(プリチェック)

テュフ ラインランドでは、輸出前に日本国内で事前評価サービスを行っています。これにより、現地設置後に起こり得る問題点をあらかじめ取り除くことが出来ます。北米への出荷前に事前審査を行うことにより、現地でのリスクを軽減することができます。審査は、出荷前に変更ができるよう、十分な時間的余裕をもって実施されます。

3. 審査報告書

事前審査後、審査報告書を作成します。この報告書は、該当機械が、米国またはカナダの製品規格および現地の要求項目に適合することを認証するものです。適合が認められない場合は、最終審査までに対処が必要な作業項目の詳細リストが渡されます。技術文書および審査報告書は当社から米国またはカナダにいるスタッフに送付されます。

4. 最終審査

システムが米国またはカナダに設置されたら、現地のスタッフは、簡易化された機械の現地受入手順を実施します。すべての作業項目を処理し終えたら、FES(フィールドエバリュエーションサービス)合格報告書が渡され、機械のフィールドラベルを取得します。次にシステムについて、現地の管轄当局の代表者の認証を取得します。

検査手順

部品の評価:
安全性に関わる以下の部品は、電気の適合性評価およびその地域で認定されたNRTL (Naionally Recognized Testing Laboratory、米国国家認定試験所)の認証に対し、検査されます。

構造の評価:
機器の構造は、特に下記の箇所に注意して目視検査します。

回路遮断器
プッシュボタン
変圧器
レーザー
コードの連系
インターロック
モーター過負荷
ランプ類
ケーブルおよびワイヤ
EMO
ヒーター
コントローラ
ヒューズ
中継器
内部ワイヤ
電源コード
GFCI
モーター
モーターコントラクタ
レセプタクル
遮断スイッチ
電源
リストされた部品の使用
伝導体の適切な保護
充電部のアクセシビリティ
環境条件
可動部の防御
環境条件柵の適合性
挟む、砕く、落下する危険性
材料の適合性
ワイヤの屈曲に適した空間
変圧器の適切な保護
アースと接続
配線方法
充電部の防御
可動部のアクセシビリティ
鋭い刃物類
適切なマーキングの利用価値
損傷部品
配線容量
モーターの適切な保護

必要な安全試験

該当する構造評価に加え、安全性の要求事項に基づく検査も必要となります。試験は機器の種類によって異なりますが、多くの機器に共通して適用されるテストを紹介します。

アースの接続性テスト:
機器全体のアースと接続が適切かどうかを検査します。

絶縁体耐電圧テスト(ハイポットテスト):
伝導部の間の間隔が十分か検査します。テストは装置の一次コイルとアースと、一次コイルと二次コイルの間で実施します。

入力電流テスト:
最大荷重で稼働中の入力電流を測定し、ヒューズや回路遮断器などの保護装置の適合性を評価します。

ストレインリリーフテスト:
プッシュテストとプルテストにより、ストレインリリーフ(曲げ伸ばし)の強度と適合性を測定します。

EMOテスト:
緊急停止した場合の動作が適切かどうかを信頼性と機能性の点から検査します。

降雨テスト(屋外使用の機器用):
降雨の状態のシミュレーションとして、機器を最長4時間雨に曝します。テスト後に機器の水の浸入を調査し、絶縁破壊や絶縁抵抗を検証します。

インターロックテスト:
充電部と可動型コンポーネントへのアクセスに関わるすべてのインターロックの適合性と性能を検査します。

関連サービス

SEMI S2 / S8 ガイドライン

SEMI S2 / S8 ガイドライン

半導体製造装置のSEMI S2/S8適合へ向けた総合的なSEMI評価サービス

詳細

電子部品

電子部品

幅広い認証に対応し国際市場でのビジネスをお手伝いします

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ