current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

エレベータ類のエネルギー効率評価

エレベータのエネルギー効率評価

エレベータの消費電力をエネルギー効率評価により最適化

エレベータやその他昇降機類のエネルギー効率を評価することは、ビルの省エネ化に向けた重要なステップです。さらに、エネルギー効率の高いエレベータを導入することによって、長期的な省エネ効果が期待できます。

テュフ ラインランドのエネルギー効率評価サービスは、エネルギー性能の改善が可能な分野や省電力と電力コスト削減の機会を発見する有用なツールとなります。また、ドイツ規格VDI 4707第1部に準拠するエレベータに対して、エネルギー効率のテストレポート発行も行っています。

建築業者、ビルオーナー、エレベータメーカーのみなさまが抱えるエレベータのエネルギー効率に関するお悩みについては、テュフ ラインランドにご相談ください。テュフ ラインランドのワンストップサービスで、エネルギー費用削減についてサポートします。

環境に優しいエレベータの利点

エレベータやその他昇降機類の製造、設置、所有、操作において、エネルギー効率の評価はそれほど重要でないように思えるかもしれません。なぜなら、エレベータ類の消費電力は建造物全体からすると3~8%にすぎないからです。しかし、エレベータ類の耐用年数は長く、これら機器のエネルギー効率を適切に評価することで、長期的な省エネ効果が期待できます。テュフ ラインランドの分析サービスは、エレベータの省エネ対策、エネルギーコスト改善や性能の最適化に役立ちます。また、ドイツの省エネ制度の一貫である「エネルギーパスポート」に準じた、賃貸・売却物件に関する参考資料の提供やVDI 4707第1部の適合認証書の発行も可能です。

コストだけでなく、エレベータのエネルギー効率を評価することで、持続可能な開発の実現と二酸化炭素排出の削減に貢献し、企業の信頼性や評価の向上につながります。

ワンストップ・ショップサービスでエネルギー効率を確保

エレベータとリフトのエネルギー効率評価
包括的なエレベータのエネルギー効率サービス

テュフ ラインランドが提供するサービス(工場からの出荷前、建造物の設置後または建造物の改善・定期的リフォーム後)

  • 電力消費量の現地測定
  • 最適化が可能な領域の特定
  • 費用と省エネの最適化分析

VDI 4707規格に関する広範な専門知識

テュフ ラインランドは、 エレベータ試験と検査 において長年の経験を有し、エレベータの安全と評価の分野において信頼できるパートナー企業として高く評価されています。VDI 4707に基づいてエレベータのエネルギー効率を調査します。調査では、テュフ ラインランドの専門家が重要項目を測定、年間需要の査定、製品の分類、指針を提供し、リフトやエレベータのエネルギー効率の改善をサポートします。当社が培った経験をもとにお客様のエレベータのエネルギー効率改善に貢献します。

テュフ ラインランドのエネルギー効率専門家 が、環境に優しい建造物を実現する方法についてアドバイスいたします。

エレベータのエネルギー効率に関するケーススタディ

pdf エレベータの現代化、ウクライナ 1 MB ダウンロード

関連サービス

エレベータ

エレベータ

公認機関として、法的に義務付けられたすべてのエレベータ検査を実施を行います

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ