電池試験設備(KTAC)

電池の性能・安全評価

KTACは、充実した最先端のバッテリー試験設備を備えており、リチウムイオンバッテリーをはじめとする高エネルギーデバイスの評価を行っています。過酷条件試験装置は高度な安全機能を備え、異常条件や異常環境下における試験サンプルの反応を確認することが可能です。

電気自動車やハイブリッド車、電力貯蔵システム、高エネルギーデバイスなど幅広い用途の電池に対応した試験サービスを提供します。テュフ ラインランドは試験を通じ、急速に発展する蓄電・エネルギー技術をサポートいたします。

KTAC電池試験施設の特長

  • 過酷試験施設の高度な安全性
  • 最先端の試験設備
  • ISO 17025/ KBA/ SII の認定ラボ
  • 試験設備にて、技術サービスの提供が可能
  • 電池試験に関わる幅広いサービスを提供(「 主な試験設備 」を参照ください)
  • 国内/国際安全規格の専門家が対応(規格策定にも参画しています)
  • 日本最大の蓄電システム専門の試験設備
  • 主要な自動車メーカーや大手部品メーカーがKTACの試験サービスを利用
  • 製品にあわせた試験機器の構築など、柔軟な対応が可能

主な試験サービス

機械的試験
振動試験、衝撃試験、貫通試験、衝突試験、落下試験など
電気的試験
内部短絡試験、外部短絡試験、過充電試験、過放電試験など
環境試験 LLC浸漬試験、塩水試験、温湿度サイクル試験、熱衝撃試験、低圧試験、熱安定性試験、カロリーメータによる温度試験
その他 X線/CTスキャン、ガス分析システム、飛石試験

KTACの試験設備

発煙、発火、大型バッテリーの爆発にも耐えられる防爆試験エリアをはじめ、様々な環境試験設備など、最新かつ高性能な設備を取り揃えています。

各試験機器の写真とスペック、特徴については 主な試験設備 をご覧ください。

KTAC(関西テクノロジーセンター)で取り扱う主な規格例

  • 法的規制 - 電気用品安全法(非対象品もTUV-Sマークの発行が可能)
    関連規格:JIS C 8712、JIS C 8713、JIS C 8714 など
  • 輸送安全のための事実上の規制
    国連危険物輸送マニュアル UN 38.3 (国際連合欧州経済委員会 UNECE)
  • 電気自動車向けREESS (再充電可能エネルギー貯蔵システム)に関する安全要求事項
    R100.02 (UN規則 No.100.02)
    ※KBA Accreditation: ドイツにおける型式認証の当局であるドイツ政府自動車局より認定を受けています。
  • 定置式蓄電システム補助金対象基準
    電池工業会規格SBA S1101、JIS C 8715-2
    ※テュフ ラインランド ジャパンは、定置用リチウムイオン蓄電池補助金制度の指定認証機関として登録されているため、リチウムイオン電池がKTACで評価・認証されれば、定置用蓄電池システムの補助金申請をする際に電池部分が要件を満たしている証明となります。
  • その他各国規格(例)
    • IECの規格に基づき、CB証明書の発行が可能
      IEC 61959、IEC 61960、IEC 62133、IEC 62281、IEC 62660-1、IEC 62660-2、IEC 60086-4
    • UL 1642、UL 2054、UL Subject 2580、SAE J2464、FreedomCAR
    • BATSO 02

高性能電池、蓄電システムの評価、試験に関する質問や疑問、ご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

安全性試験用チャンバー

安全性試験用チャンバー

バッテリー安全性試験を行うための防爆試験エリア
発煙、発火、爆発を伴う試験に対応
CO、H2、温度、IRセンサーが発煙・発火を検知
内寸:W 4000 x D 4000 x H 3500mm - 4室


• アルゴナイト噴射システムにて自動消火
• 発生ガスは乾湿スクラバーシステムで除害
• 大型バッテリーの爆発にも耐えられる防爆設計

振動試験機

振動試験機

周波数:5~2000Hz
定格加振力:60kN
最大速度:1.8m/s
最大振幅:63.5 mmp-p
水平補助テーブル:W 900 × D 900mm
垂直補助テーブル:W 700 × D 700mm
その他:衝撃試験も実施可能

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 IEC 62660-2 JIS C 8712 JIS C 8713
UN3480 – 38.3 T3 UL1642 QC/T 743 PSE

落下式衝撃試験機

落下式衝撃試験機

最大加速度:1000G
最大サンプル質量:181kg
テーブル寸法:W 610 × D 610mm

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 JIS C 8714 JIS C 8712 JIS C 8713
QC/T 743
UN3480 – 38.3 T4 UL1642 PSE

過充電/強制放電試験機

過充電/強制放電試験機

最大電流:600A
最大電圧:80V
試験時雰囲気温:25~80℃
試験ボックス内寸:
W 700 x D 700 x H 600mm(セル用)
W 1000 x D 1000 x H 750mm(モジュール・パック用)

• 上記以外の仕様も特別対応可

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 IEC62660-2 JIS C 8712 JIS C 8715-2 SBA S 1101
UN3480 - 38.3 T7 UN3480 – 38.3 T8 UL1642 QC/T 743 PSE

圧壊試験機/釘刺し試験機

圧壊試験機/釘刺し試験機

最大加圧力:250 kN
圧壊、釘刺し速度:0.1~10mm/sec
試験時雰囲気温:25~80℃
試験ボックス内寸:W 600 x D 600 x H 700mm

• 先端ジグ形状を変更し、各種規格試験に対応

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 IEC62660-2 JIS C 8712 JIS C 8713
JIS C 8714 UN 3480 – 38.3 T4 UN 3480 – 38.3 T6 UL 1642 QC/T 743
SAND 2005-3123 SAE J 2464 PSE

外部短絡試験機

外部短絡試験機

外部抵抗:2mΩ~100mΩ
許容電流:12500A
試験時雰囲気温:25~80℃
試験ボックス内寸:
W 700 x D 700 x H 600mm(セル用)
W 1000 x D 1000 x H 750mm(モジュール・パック用)

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 IEC62660-2 JIS C 8712 JIS C 8714
JIS C 8715-2 SBA S 1101 UN3480 – 38.3 T5 UL1642 QC/T 743

充放電試験機

充放電試験機

セル:5V/980A(最大)
モジュール:100V/600A(最大)

• 総計100チャンネル以上保有

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62660-1 JIS C 8711 QC/T 743 JIS C 8715-1 UN3480 – 38.3
サイクル劣化

恒温槽

恒温槽

温度:-40℃~100℃
内寸:W 1000 x D800 x H 1000mm
W 700 x D 700 x H 950mm
W 600 x D 800 x H 850mm
W 500 x D 390 x H 600mm

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62660-1 JIS C 8711 QC/T 743 JIS C 8715-1 UN3480 – 38.3
サイクル劣化

恒温恒湿層

恒温恒湿層

温度:-40℃~100℃
湿度:20~98%RH
内寸:W 600 x D 500 x H 600mm

対応規格例
ISO 12405-1

熱サイクル試験槽

熱サイクル試験槽

温度:-40℃~100℃
昇温(降温)速度:-40℃⇔80℃/30分以内
最大サンプル質量:100kg
内寸:W 1000 x D 800 x H 1000mm

対応規格例
ISO 12405-1 IEC 62133 IEC 62660-2 JIS C 8712 JIS C 8715-2
UN3480 – 38.3 T2 UL 1642 UL 1973 SAE J 2464 SBA S 1101

断熱熱量計(カロリメータ)

断熱熱量計(カロリメータ)

温度範囲:25℃~250℃
昇温速度:5℃/minステップ式(電池サイズによる)
内寸:φ350×H325mm

対応規格例
IEC 62133 IEC 62660-2 JIS C 8712 JIS C 8714 UL1642
QC/T 743 SAND 2005-3123 PSE

熱衝撃試験機

熱衝撃試験機

高温槽:200℃(最高)
低温槽:-65℃(最低)
内寸:W 650 x D 400 x H 500 mm

対応規格例
IEC 62133 IEC 62660-2 JIS C 8712 JIS C 8714 JIS C 8715-2
SBA S 1101 UL1642 C/T 743

減圧試験槽

減圧試験槽

温度:10~80℃
気圧:101.3~10.1kPa
内寸:W 800 x D 700 x H 800mm

対応規格例
IEC 62133 JIS C8712 UN3480 – 38.3 T1 UL 1642 PSE

NEW PEC社製充放電装置 (セル用 – Type SBT0550)

PEC社製充放電装置 (セル用 – Type SBT0550)

5V/50A 24ch (5V/300A 4chなどの対応も可能)
試験時間の大幅な短縮:恒温槽との温度同期、各セルのSOCを自動で調整、読み込み可能
各セルの実用量に基づいた特性試験
高精度、高確度で試験可能
• 電流制御/電圧精度 +/-0.03% (フルスケール)
• 電流立ち上がり速度 1msec (オーバーシュートなし)
• サンプリング 1msec可

ガス分析システム (耐圧容器+ガスクロマトグラフィー/ Agilent Tec製 (7820A))

ガス分析システム (耐圧容器+ガスクロマトグラフィー/ Agilent Tec製 (7820A))

Fraunhofer ICT製
耐圧:最大30bar
内寸:Φ508mm (150L)
対応試験:過充電、過放電、外部短絡(約900Aまで)
測定対象:H2/Co/CO2/その他
ガスサンプリング方法:サンプリングバッグを使用
• 1試験、最大8回までサンプリング可能

NEW 高電圧・大容量DC電子負荷システム (NHR – 4760-24)

高電圧・大容量DC電子負荷システム (NHR – 4760-24)

600V/1200A/24kW
高電圧が必要とされる大型バッテリーパックの放電試験、容量試験など
高電流が必要とされる鉛蓄電池のクランキング試験など

強制内部短絡試験

強制内部短絡試験

電池内に導電性の異物が混入した場合を想定した試験であり、分解した電池内にニッケル小片等を故意に混入させることで内部短絡を再現

対応規格 JIS C 8714、JIS C 8715-2など

振動試験機

振動試験機:
周波数:5~3000Hz
定格加振力:16kN
最大速度:2.2m/s
最大振幅:51 mm p-p
水平補助テーブル:W 630 × D 630 mm
垂直補助テーブル: W 500 × D 500 mm
恒温/恒湿試験槽:
内寸: W 1000 x D 1000 x H 1000
動作温度範囲: -40 ~ +150 ℃
動作湿度範囲: 20%~95% RH
温度変化速度:-40 ~ +150 ℃ の範囲を190分以内で昇温/降温が可能(但し変化率は一定ではない)