採用

企業理念

テュフ ラインランドは、145年以上にわたって、世界中で品質、安全、効率化の実現に取り組み、人、環境、技術の調和を図ってきました。責任ある企業経営という理念に沿って行動し、普遍的な原理やルールに基づき活動しています。また、国連グローバル・コンパクトおよびIFIA(国際検査機関連盟)への加盟も重要な要素となっています。メンバーとして従う原理やルールの多くは、事業活動とは不可分であり、テュフ ラインランドの企業文化に長年しっかりと根付いているものです。

生活の安全性を向上させるための基本方針

誠実性

清廉、公正、透明、信頼を旨とします。適用される原理とルールに従って行動します。判断について透明性を確保し、決定を包括的に伝えます。

卓越性

あらゆる業務において、高品質のプロセスおよび成果物を実現します。そのためには、総合的な職務能力が不可欠です。的確なイノベーションにより、成果物の品質向上に取り組みます。安全は私たちの最優先事項です。

顧客志向

お客様のニーズを把握し、ニーズを満たすために行動することが一番重要と考えます。一貫した顧客志向とプロとしての独立性とのバランスを保ちます。

成果志向

私たちは、成果を追求し、高い責任感を持ちます。成果志向は、顧客満足と事業成功を基盤と考え、真摯に取り組みます。強い意志を持って行動し、常に自らの行動に責任を持つよう努力します。失敗は、新たに学び成長するためのチャンスであると考えます。

俊敏性

柔軟かつ迅速に行動し、変革への挑戦を続けます。市場と社会の発展に素早く対応し、変化をチャンスと捉えます。柔軟な姿勢を持ち、自らをダイナミックに成長させるための努力を続けます。

価値およびコミットメント

価値と責任に関するグループ方針

テュフ ラインランドAGグループは、企業理念の中に社会、環境、経済に対する責任を明記しています。これを言葉だけに終わらせないため、グループ会社全体に拘束力を持つ、価値と責任に関するグループ方針を導入しました。この方針は日々の活動の指針となるものです。テュフ ラインランドは、今後も市場において、質の高いサービスプロバイダーとして重要な役割を果たし続けたいと考えています。そのため、グループ全体における原則の遵守と、中立性、誠実性、客観性に関する同一基準の適用を徹底する取り組みを行っています。

国連グローバル・コンパクト

企業には、環境に対する責任があります。そして、責任ある行動をとるためには、あらゆるレベルの関係者が経験を共有し合うことが重要です。そこで、テュフ ラインランドは2006年、国際連合の自発的な経済イニシアチブである国連グローバル・コンパクトの10原則に署名しました。この戦略的英断は、人権、労働者の権利、環境保護に関するコンプライアンスをグローバルに推進し、腐敗防止に取り組んでいく当社の決意を示しています。

メンバーとしての義務を社内全体で果たしていくため、テュフ ラインランドは、国連グローバル・コンパクトの内容を2007年から企業理念に取り入れ、価値と責任に関するグループ方針の基盤としています。さらに、ビジネスパートナーへの対応に関して、国連グローバル・コンパクトの価値と原則を主な指針の1つとしています。サプライヤーは、テュフ ラインランドとビジネス関係を結ぶ前に、コンプライアンス指令、適用法令、人権、国連グローバル・コンパクトの遵守を誓約しなければなりません。

また、テュフ ラインランドは、環境保護の分野、コンプライアンスおよび国連原則に関するトレーニング、紛争地域における企業の役割に関する対話などの国際プロジェクトにも積極的に関与しています。今後も信頼できる価値あるパートナーとしての立場を強化し、倫理的なビジネス慣行およびサステイナブルは開発の実現と普及に貢献していきたいと考えています。

IFIA(国際検査機関連盟)

テュフ ラインランドは、2007年より国際検査機関連盟(IFIA)に加盟し、IFIAコンプライアンス規定に準拠したコンプライアンス体制の確立・向上に取り組んでいます。IFIAへの加盟により、倫理やコンプライアンスに関する各業界固有のテーマについて、メンバーのネットワークを通じた情報交換が可能になりました。IFIAは、世界の検査機関を代表する組織であり、検査業界全体の規格を制定するほか、遵守事項、業務上の倫理原則、科学的な基準および方法に関するフォーラムを提供しています。テュフ ラインランドは、コンプライアンス体制がIFIAの高度な要求事項への適合を維持しているかどうかについて、独立した第三者機関による年次調査を受けています。