current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

自動車産業に特化したモビリティ技術開発センター

~高度な車載電子システムに特化したEMC試験を提供~

2020年夏、自動運転やADAS開発を支えているECUの試験をはじめ、車載電気・電子機器のEMC試験や、スマートキーレスを代表とするShort Range Device (SRD)の無線試験などを行う、自動車産業に特化したモビリティ技術開発センターを、愛知県知立市に開所しました。電気・電子機器に関する高い専門性と、自動車に関する深い知識とのシナジーにより、“今“そして“これから“の自動車産業を支えます。

試験の多様化、複雑化へ ー 自動車を取り巻く現状

試験すべき機能の多様化、より複雑化へ

自動運転やADAS関連の部品・システムの開発は、
・センサー・ECU・アクチュエータの組み合わせ、
・パワートレイン・ブレーキ・ステアリングをはじめとした他システムとの協調制御、
・アクチュエータ動作・出力ポート電圧・CAN経由のコード送信等の、システム機能評価が含まれます。
このように高度化する車載電子システムには、複雑化した試験を計画・実施することが要求されてきています。

EMC-Requirement-For-Automotive

EMC/無線技術者と自動車技術者の連携がカギ

高度な車載電子システムには、追従型クルーズコントロールや、自動ブレーキ、レーンキープアシストなどがあり、EMC試験が要求されますが、その試験範囲は、UNECE Regulation No.10だけではありません。各システムには個別の法規があり、それぞれ異なる判定基準でのEMC試験が要求されています。こういった試験を行うためには、EMC技術者だけでは試験計画は立てられず、自動車技術者との連携が必須となってきています。

テュフ ラインランドではEMC試験とあわせ、型式認証取得のサポートも可能です。お気軽にお問い合わせください。

多様な試験に柔軟に対応

モビリティ技術開発センター(MTC)は車載電気・電子システムに特化したEMC・無線・安全・法規適合性確認を行う試験センターです。

MTCでは、自動運転やADASなどの複雑なシステムの試験計画を立て、実施することが可能です。さらにその結果を活用し、型式認証サービスを提供します。

また、試験計画を立てるにあたっては、弊社が横浜(GTAC)、大阪(KTAC)に持つミリ波専用電波暗室、電気安全試験、IP試験、Li-Io電池試験、CMS試験、電気モータ試験等の設備と組み合わせて、多様な試験に柔軟に対応します。

自動車に関連する機能安全 (ISO 26262)やサイバーセキュリティ (ISO 21434)及びその関連UN法規適合などのサービスも提供します。

設備

・車載部品用電波暗室:2基(電波暗室1,3)
・3m法電波暗室:1基(電波暗室2)
・シールドルーム:1基

電波暗室1

電波暗室サイズ(奥行×幅×高さ) 7.0m × 5.8m × 4.1m
測定室サイズ(奥行×幅×高さ)*シールド2.2m × 5.8m × 2.7m
前室サイズ(奥行×幅×高さ)3.5m × 10.0m × 2.7m
ドアサイズ(幅×高さ)*電波暗室搬入ドア1.5m × 2.0m
ドアサイズ(幅×高さ)*測定室ドア1.0m × 2.0m

電波暗室2

電波暗室サイズ(奥行×幅×高さ) 9.0m × 6.0m × 6.1m
測定室サイズ(奥行×幅×高さ)*シールド5.0m × 4.5m × 2.7m
前室サイズ(奥行×幅×高さ)4.3m × 4.5m × 2.7m
ドアサイズ(幅×高さ)*電波暗室搬入ドア1.5m × 2.0m
ドアサイズ(幅×高さ)*測定室ドア1.0m × 2.0m

電波暗室3

電波暗室サイズ(奥行×幅×高さ) 7.0m × 5.8m × 3.5m
測定室サイズ(奥行×幅×高さ)*シールド2.2m × 5.8m × 2.7m
前室サイズ(奥行×幅×高さ)3.6m × 6.5m × 2.7m
ドアサイズ(幅×高さ)*電波暗室搬入ドア1.5m × 2.0m
ドアサイズ(幅×高さ)*測定室ドア1.0m × 2.0m

シールドルーム

シールドルームサイズ(奥行×幅×高さ) 5.0m × 4.6m × 2.7m
測定室サイズ(奥行×幅×高さ)4.5m × 4.6m × 2.7m
ドアサイズ(幅×高さ)1.5m × 2.0m
電源仕様 DC12V/24V (DC電源/ Battery), 高電圧DC電源:DC550V/100A, AC電源:CVCF (2kVA)

エミッション試験

対応規格 試験方法 周波数帯域
放射エミッションCISPR 25ALSE100kHz – 6GHz
伝導エミッションCISPR 25Voltage100kHz - 200MHz
CISPR 25Current probe10Hz – 1GHz
トランジェントエミッションISO 7637-2

イミュニティ試験

対応規格 試験方法 周波数帯域 試験レベル
電磁界イミュニティISO 11452-2
ALSE80MHz – 6GHz200V/m
Horizontal:200MHz~
Vertical:80MHz~
Radar pulse1.2GHz – 1.4GHz
2.7GHz – 3.1GHz
600V/m
ISO 11452-3TEM cell10kHz – 400MHz200V/m
ISO 11452-4BCI100kHz – 2GHz200mA
ISO 11452-5Stripline10kHz – 500MHz200V/m
ISO 11452-8Magnetic fieldsDC, 15Hz – 200kHzDC, 15Hz – 1kHz:1000A/m
1kHz – 200kHz:1000A/m-10A/m
ISO 11452-9Portable transmitters26MHz – 6GHz-
SAE J1113-25Tri-plate line10kHz – 1GHz250V/m
トランジェントイミュニティISO 7637-2
ISO 7637-3
---

静電気放電試験

対応規格 試験レベル
ISO 10605/IEC 61000-4-2±30kV

無線試験

対応規格 周波数帯域
EN 300 220/ EN 300 330/ EN 300 328他
10kHz – 40GHz
EN 301 489-1EN 61000-4-2±8kV
EN 61000-4-380MHz – 6GHz、3V/m
EN 61000-4-4±2kV
EN 61000-4-5±4kV
EN 61000-4-6150kHz – 80MHz、3V
ISO 7637-2-

充実したサービスラインナップ

~EMC試験から型式認証取得サポートまでワンストップでご提供します~

複雑なシステムに関しては、試験プランを提案します。ご相談ください。
また車両認可をサポートするシステム、コンポーネントの試験報告書の作成も対応しています。


自動車関連システム・コンポーネント
EMC試験
UNECE Regulation No.10
R&D (各自動車メーカ仕様)
無線試験キーレスエントリー, スマートキー, TPMS, カーナビゲーション他
FCC/RED/ 日本電波法適合試験

企画から販売まで~自動車のライフタイムに沿った充実したサービスを展開

所在地

〒472-0035 愛知県知立市長田二丁目22

電話番号 0566-85-5910
FAX 0566-85-5911

電車でお越しの場合

名鉄名古屋本線「知立駅」より徒歩11分

お車でお越しの場合

大阪方面から: 伊勢湾岸自動車道「豊明インター」より15分

東京方面から:伊勢湾岸自動車道「豊田南インター」より15分