current language
Newsroom のページは以下の言語でご覧いただけます。
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

新認証プログラム Matterの国内初となる認証試験を実施

日本 | 12.07.2023

テュフ ラインランド ジャパンは、通信規格標準化団体 Connectivity Standards Alliance (CSA, 旧Zigbee Alliance) の新認証プログラムMatterの国内初の認証試験を実施しました。Nature株式会社の「Nature Remo nano」が認証試験に合格し、Matter Productとして認証登録されました。

CSAは、グローバルに標準化・普及を目指すコンソーシアムで、IPプロトコル通信をベースに、マルチベンダー環境で、相互運用性が高く、シンプルで安全な“ IoT “を実現するスマートホーム通信規格Matterの普及を目指しています。最新仕様バージョン1.1では、照明、エアコン、ブラインド、セキュリティ センサー、ドア ロック、TVを含むメディアデバイスおよびコントローラーなどのさまざまなスマートホーム製品をサポートしています。今後は、白物家電やエネルギーマネジメント製品など多くのアプリケーション分野への広がりを見せる予定です。

Matter規格の策定をリードするAmazon、Google、AppleなどがAIスピーカーへの「Matter」製品の提供を始めており、今後、日本国内での拡大が期待されています。またMatter は、Wi-Fi、Thread、Ethernet上で動作し、メッシュネットワークにも対応できるネットワークトポロジーが可能となります。デバイス接続時にBluetooth Low Energyを使用することも可能です。

テュフ ラインランド グループは、日本、中国、韓国、スウェーデンの4拠点の試験所がCSAから認定を受けています。CSAが認定した日本国内のMatter試験所は、唯一テュフ ラインランド ジャパンだけです。

今後、次々とバージョンアップが予定され、様々なアプリケーションが展開されるMatterにおいて、テュフ ラインランド ジャパンは、最新の認証試験サービスをサポートしてまいります。Wi-Fi、Thread、Bluetooth Low Energyも含め、ワンストップでMatter製品を試験し、認証登録まで導きます。

お問い合わせ
カスタマーサービス / Customer Service
電話:045 470 1850
メールでのお問い合わせは こちら

ダウンロード

pdf Matter試験サービス 522 KB ダウンロード
お問い合わせ