気候・環境保護

テュフ ラインランドは国際的第三者認証機関として、様々な環境サービスを提供しています。企業の日常の活動レベルに対応するサービスはもとより、京都議定書にもとづくCDM(クリーン開発メカニズム)プロジェクトへの関与など、トータルに環境保護サービスに取り組んでいます。
CDMは1997年の京都議定書で定められたCO2削減プログラムです。発展途上国で温室効果ガス削減プログラムを行い、そのプロジェクトを実施した国が温室効果ガス排出権を認められるというもの。テュフ ラインランドはこの地球規模のプロジェクトにおいて、国連からプロジェクト検証を認められています。

温室効果ガス削減(CDM / JI / VCS / GS)

気候保護プロジェクトを成功させるために

Corporate Carbon Footprint

コーポレートカーボンフットプリント

環境配慮への取り組みの一つとして、カーボンニュートラルやフットプリントの認証・検証はいかがでしょうか。