インターンシップ体験談

アラン・ローラント
通信機器ラボラトリー / インターン
フランス国立応用科学院レンヌ校
電気工学メディア&ネットワーク専攻

テュフ ラインランドのインターンシップに応募した理由

実習内容が自分の専門分野であるネットワーキング・プログラミングに適したものだったことが大きいです。また、テュフ ラインランドはグローバル企業であり様々なビジネスフィールドを持っていることも魅力でした。

現在の業務について

主な業務は通信プロトコル検証ツールの開発です。それに加え、WiFiやZigBeeラボでの評価試験のアシスタント業務などを行っています。

印象的だった業務について

WiFi、ZigBee関連のソフトウェア開発をエンジニア社員と一緒に、ゼロから完成までやり遂げたことが印象的でした。

テュフ ラインランドでのインターンシップで学んだこと

テュフ ラインランドは経験を積んだエンジニアを多く抱える大企業です。ここでのインターンシップは私にとって初めてのインターンシップでしたが、日本語を使い、日本企業について知る良い経験となりました。

今後のキャリアプランについて

日本国内の外資系企業からエンジニア職での内定をいただいています。

これからインターンシップをはじめようとしている人たちへ

インターンシップは色々な人間関係を 構築するとても良い機会です。 ためらわずにたくさん質問をしてください。様々な専門性を持ったエンジニアが多くのことを教えてくれます。