インターンシップ体験談

カミーユ・デュモン
マーケティング部 インターン
ジャン・ムーラン・リヨン第3大学
国際貿易学

テュフ ラインランドのインターンシップに応募した理由

修士課程の要件として海外インターンシップに参加しました。テュフ ラインランドについては以前から知っており、大学では日本語を勉強していたのでテュフ ラインランド ジャパンへ応募することに決めました。

現在の業務について

マーケティング部におけるサポート業務を行っています。主に書類、顧客リスト作成を行い、展示会や見本市への参加も体験しました。

印象的だった業務について

様々な国籍の社員やインターンがいる多文化・国際的なユニークな環境で、異なる色々な価値観に触れ、業務を行ったことが印象的でした。

日本語のデータ入力にもチャレンジ 日本語のデータ入力にもチャレンジ

テュフ ラインランドでのインターンシップで学んだこと

チームに参加して動くということです。また、マーケティング部の業務が他の部署の役にも立っているということを実感しました。

今後のキャリアプランについて

インターンシップ後は日本国内の大学へ留学します。

これからインターンシップをはじめようとしている人たちへ

インターンシップ中は常に新しいことを知る機会に囲まれているので、ためらわず色々な質問をしてください。業務をよりスムーズに、主体的に、創造性を持って進めることができるようになります。