フリーエージェント体験談

現在 フリーエージェントとして活躍されている方々の体験談をご紹介します。

七字 邦夫 さん

ISO 13485 主任審査員、ISO 9001 主任審査員

FA (Free Agent) 部からFA体験談を書かないかと依頼され、考えて見ると今年で10年が経とうとしている。当時2年後に定年を迎えた後のアルバイトの積もりで気軽にTUV-CERT AUDITOR の登録を98年の12月にしたが、当初監査の依頼が有っても在職中の身での二足わらじは難しく翌年に会社を退職した。当時どの企業もISO 9001 の認証取得に企業の命運を掛けていた時で、地元の企業向けにISO 取得に向けたコンサルを始めると依頼が急増し、監査の機会も増え一時は現役の頃より家を空けることが多く家内との約束を果たせず困惑する日々であった。

コンサルと監査の二足わらじではその客観性を維持することが重要性だが、コンサルは一年の長時間を掛けて企業の方々と接触し、監査は限られた日数で受査する企業の要求事項への適合性を判断する。いずれも企業規模と経営者の考え、管理職者の認識と実務の実態が如何に適正に運営されているかを重視している。

本来これらの活動は“一期一会”の筈であるが、再会する機会が生まれることもあり、そのようなケースでの新たな発見は斬新な感動を自分にもたらしてくれる。今後ともそのような機会があるかぎり続けて行きたいと思っている。

稲木 清宏さん

エンジニア

私は約30年、原子力発電所用の原子燃料集合体の製造開発に携わって来ました。

私どもを取り巻く環境の変化は目覚しいものがあり、特にIT関連事業については凄まじいものがあると思っています。人類の長い歴史を考えたら、本当に一瞬の出来事と言えるかと思います。この様な時代に生きている現在、何らかの形でこの時代の進歩、変遷に関係したいと思っていました。

私は現在テュフラインランドジャパンで主に製品安全に係わる業務に携わっています。具体的には日本国内で製造される半導体・液晶製造設備などが国際的に認知されている安全規格に合致しているか否かを評価する事です。安全評価といってもその分野は広く、電気、機械、化学、排気、環境への影響、耐震、電離・非電離放射線、人間工学など様々です。私は化学、人間工学が専門分野ですので、通常電気あるいは機械の専門家と一緒に仕事をしています。一人で全分野を審査するのではないので、心強いです。正に時代の最先端とも言える分野での製造設備の設計思想、設備そのものに接する機会が多々あり、非常に興味深く、満足しています。