社員の声

羽田ふじの
製品部産業機器課 セールス・エグゼクティブ

2012年に産業サービス部アシスタントコーディネータとして入社。

製品部産業機器課へ異動後、コーディネータ職を経て、現在は営業職に従事しています。

勤務年数は

勤続6年程になります。

テュフ ラインランド ジャパンに入社したときの第一印象は

オフィスがとても静かで、「個人で進める業務が多いのかな」という印象がありました。一方で、お昼休みには部署を越えて気さくに話すような雰囲気もあり、すぐに職場に溶け込むことができました。また、テクノロジーセンター(都筑区北山田)の周囲は緑に囲まれていて、とても良い環境だと思いました。

普段はどのような業務を行っていますか

主に産業機器メーカーが海外へ輸出する製品に対し必要となる認証サービスの営業です。お客様のニーズに合ったサービス内容の考察、見積もり作成や検査官の日程調整など、既存顧客に対するフォローアップと、新規顧客開拓およびビジネス・ディベロップメントを担当しています。

テュフ ラインランド ジャパンでもっともやりがいを感じるのは

プロジェクトのひとつひとつに異なるアプローチ方法や進め方があります。思うようにいかないこともありますが、それらを自分で考え主導していく仕事は、とてもやりがいがあります。また、弊社の製品安全評価によって、日本製品の世界進出をサポートできるということに、大きな喜びを感じています。

テュフ ラインランド ジャパンの魅力は

キャリアプランや目標を明確に持っていれば、それを会社がサポートしてくれるところです。私自身、コーディネータというアシスタント業務からスタートしましたが、仕事を経験していくうちに、「お客様と直接やりとりをしてみたい、自分で売り上げを作っていきたい」という気持ちが沸いてきました。それを上司に伝えた結果、現在の営業職に就くことができたのです。その後も適切な研修を受け、描いていたキャリアプランを実行に移しています。これからも目標を高く持ち、テュフ ラインランド ジャパンでキャリアを伸ばしていきたいと思っております。

(取材当時の内容です *2018年11月掲載)