社員の声

長嶺 大介
製品安全試験 エンジニア


製品の種類に応じて、様々な安全試験の規格があります。
お客様のご要望や新規事業で、過去に扱っていない新しい規格試験の依頼を受けることもあります。そのようなニーズに応え、試験方法や環境を確立できた時は、とても達成感があります。

勤務年数は

6年になります。

テュフ ラインランド ジャパンに入社したときの第一印象は

外国人が多く、国籍も様々な方々がいる外資系企業らしい会社だと感じました。

普段はどのような業務を行っていますか

横浜ラボラトリーにて、安全性試験所の管理補佐および、規格に沿った主に電気製品の安全性試験を担当しています。
その他には、お客様からの依頼相談から試験費用やスケジュールの設定、試験とその試験レポートの作成といった一連の業務を行うこともあります。

テュフ ラインランド ジャパンでもっともやりがいを感じるのは

家庭用電気用品から業務・産業用機器やその構成部品など、幅広い分野の電気製品に携わることができるため、エンジニアにとって興味深い環境だと思います。
安全試験ラボラトリでは、様々な分野の試験機器・環境を備えています。時代のニーズに即した新しい規格に対応するため、試験設備や方法を導入・確立していくところにやりがいを感じています。

テュフ ラインランド ジャパンの魅力は

上下の関係がフラットで双方向のコミュニケーションがとりやすく仕事がやりやすいと思います。
また、長期休暇も比較的自由にとることができます。

(取材当時の内容です)