一覧に戻る

CASE時代のEMC試験および測定機器のトレンド

テュフ ラインランド ジャパン モビリティ技術開発センター プレオープニングEMCセミナー

セミナー
2020/02/28 名古屋

テュフ ラインランド ジャパンは、今後拡大するCASE市場に対応するため、自動車産業に特化したモビリティ技術開発センターを新設し、車載関連製品の試験所能力を強化します(2020年夏稼働予定)。このたび、みなさまにいち早く最新情報をお届けするため、下記の内容でプレオープンセミナーを開催いたします。ぜひこの機会にご参加ください。

▶ 日時 ◀
2020年2月28日(金)14:00~16:30

▶ プログラム◀

  • 開催の挨拶(14:00-14:15)
    テュフ ラインランド ジャパン株式会社 有馬 一志
  • CASE関連UN法規動向と改定EMC法規R10.06 (14:15-15:15)
    テュフ ラインランド ジャパン株式会社 松浦 計一
    CASE時代のUN法規動向、および R10.06の変更の背景とCASEとの関連を説明します。また、CASEに関連する各安全法規のEMC要件すなわち”磁界または電界によって悪影響を受けない“ことを実証するテストプラン作成時の留意点を解説します。
  • リスク回避のための車載機器ノイズ測定における測定機器のトレンド(15:15-16:30)
    ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 吉本 修氏
    カーラジオへの雑音障害への対策から始まった自動車関連のEMC測定は、自動運転の将来を見据えた近年ではあらゆる機能への障害への考慮しなければならない等、その必要性が拡大してきております。本講では、障害となり得るパルス性ノイズの発見と正確な測定のために必要な知識を再確認し、それを実現するための測定機器の進展についてご紹介します。

▶受講対象者◀
自動車部品/車載機器メーカーのエンジニア
自動車部品/車載機器EMC試験エンジニア
自動車部品/車載機器メーカーの認証担当

▶ 定員 ◀
60名
※定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。

▶ 会場 ◀
ウインクあいち アクセス

▶ 講師◀
吉本 修(よしもと おさむ)
ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
EMCアプリケーションマネージャ
一般財団法人VCCI協会 教育専門委員会委員
総務省/TELEC 微弱無線機器試買テスト評価会委員
1997年よりローデシュワルツ社の測定機器の技術サポートに従事。

松浦 計一 (まつうら けいいち)
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 運輸交通部 運輸交通部 セクションマネージャー
2004年より型式認証の審査業務に従事。数多くの車両認証および部品認証に携わり、EMC関連法規の試験プラン、判定基準を立案。
2017年よりテュフ ラインランド ジャパンで型式認証を担当。

▶ 受講料◀
無料

▶ お申込み方法 ◀
お申し込みフォームより、必要事項をご記入のうえ送信してください。
※万が一確認メールがお手元に届かない場合、お手数ですが045-470-1874までお電話でご連絡ください。なお、受講票は開催日の約1週間前を目処にメールにてご案内します。

◆◆◆ 個人情報取り扱いについて ◆◆◆
ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 個人情報保護宣言

テュフ ラインランド ジャパン株式会社 一般取引条件にご同意の上、お申し込みください。
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 一般取引条件

問合せ先
テュフ ラインランド ジャパン株式会社
マーケティング 関野
Eメール: academy@jpn.tuv.com
Tel: 045-470-1874

会場: ウインクあいち
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
開催日: 2020/02/28
イベントオフィシャルページ:

お申込み: