current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

LoRa®アライアンス認証取得サポートサービス

テュフラインランドによるLoRa®アライアンス認証取得のための試験サービス

LoRa®アライアンス認証でスマートコネクションを強化を

Lora Alliance

LoRaWAN™認証は、その製品が高い品質を備え、LoRaWAN プロトコル仕様の機能要件を満たしていることを証明するものです。電気通信事業者や装置・センサー・半導体の製造業者、システムインテグレーターなど電気通信業界において、幅広く認知されており、認証取得により、市場における製品の認知度が向上し、ブランドの評価が高まります。

LoRa®アライアンスの仕様は、システム全体の整合性、品質等、相互接続性を高めることを主旨としています。テュフ ラインランド は、LoRa®アライアンス公認の試験機関として、LoRaWAN™認証のための機能試験を行います。テュフ ラインランドにはLoRa規格に精通した専門家がおり、LoRa規格を利用した製品の国内外への展開について、さまざまな観点からご相談に応じます。

現在、LoraWAN™に適合した製品や、ネットワークが多く開発されるようになっています。LoRaWAN™認証試験に合格することにより、グローバル規格に適合しているという信頼性を得ることができます。テュフ ラインランドは、LoRa®アライアンスの認定ラボとして、貴社製品の規格適合・認証取得をサポートいたします。詳細は当社担当者までお問い合わせください。

テュフ ラインランドの試験サービスによりLoRa®アライアンス認証を取得した製品について

テュフ ラインランド のLoRa®アライアンス認証取得サポートサービスをご利用ください。認証取得は、貴社製品の品質とLoRa仕様への適合を証明するとともに、市場での信頼を築くことにつながります。正確な機能を備える高品質な製品は、リスクとコストのどちらも低減します。また予備テストを行うことで、認証プロセスでの不合格を回避でき、無駄な時間とコストの削減ができます。幅広い専門知識を有するテュフラインランドの専門家が実施する、試験サービスで、効率的に認証手続きを進めることができます。

LoRa®アライアンス製品認証試験の流れ

テュフラインランドによるLoRa®アライアンス認証のための試験サービス
LoRa®アライアンス試験とおよび認証までの流れ 製品認証のご依頼 公認試験機関の選択 製品試験 試験機関よりLoRaアライアンスへの通知 ドキュメントレビュー ライセンスまたは確認書の発行

LoRa®アライアンス認証は、産業用アプリケーション、一般消費者向けアプリケーションをはじめ、IoT、M2M、スマートシティなどで使われる低コストで安全性の高い、移動可能な双方向通信を可能にします。

LoRa®アライアンスの公認試験機関として、LoRaWAN製品のコンポーネントの品質と仕様への適合も確認します。テュフ ラインランドの専門家が予備テストを実施し、デバッグや修理の必要性を判断することもできます。現在、認証までに最高8時間の試験が義務付けられており、LoRa®アライアンスに試験結果が転送された後、合格者には認証が授与されます。

LoRa認証のほかに以下のような認証が必要になることがあります:

品質確保による製品イメージの向上は、市場拡大につながります

LoRa®アライアンス認証を取得することにより、他社製品の品質と一線を画することが可能となります。ひいては、企業イメージを向上させ、様々な市場で優位な立場を築くことにもつながります。LoRa®アライアンス公認試験機関であるテュフ ラインランドは、併せて、以下のサービスを提供します。

  • グローバルサービスおよび試験施設の提供
  • その他各種試験および認証
    • マーケットアクセスサービス
    • 対象の国に合わせた規制試験
    • 予備テストのオプション
  • 予備テストのためのテストソリューション
  • 通信業界における無線技術に関する情報
  • 無線製品の設計と開発のあらゆる側面で、規格や、試験、認証のための要求事項に関する技術コンサルティング

LoRa®アライアンス認証は、品質への取り組みのアピールともなります。

お見積もりのご依頼は、お電話でお気軽にご連絡ください。

よくある質問 – LoRa®アライアンス認証

LoRa®アライアンス認証プログラムの詳細については「よくある質問」をご覧ください。お探しの質問が見つからないときは、お手数ですが、当社までお問い合わせください。

1.自社製品を認証しなければならない理由は何ですか?
LoRaWAN™認証は、LoRaWAN™ネットワークの相互接続性と運用基準への適合を確実にするものです。また製品にLoRa ®アライアンス認証ロゴを使用する権利が与えられるほか、LoRa®アライアンスのウェブサイト上の製品リストに掲載されます。さらに、LoRa®アライアンスの資料に認証製品として紹介されます。

2.自社製品でLoRaWAN™認証を取得するには、LoRa®アライアンスに加盟しなければなりませんか?
はい。LoRa®アライアンスの加盟企業のみがLoRa®アライアンス認証のロゴを使う権利を持ちます。

3.認証の対象となるLoRaWAN™機器の種類は何ですか?
現時点(2016年8月)で、認証プロセスはEU地域の周波数帯863~870MHzにおけるクラスA向けになっています。クラスB、クラスC、ゲートウェイ機器の認証プログラムはまだ受付が始まっていません。同様にEUのISMバンド以外の地域のための認証プログラムもまだ開発中です。まだ認証プログラムがない機器を対象とする予備認証のための試験について関心がある方は、テュフラインランド(LoRa®アライアンス公認試験実施機関)にお問い合わせください。

4.LoRaWAN™認証プロセスとはどのようなものですか?

5.LoRaWAN™認証が試験するもの、しないものは何ですか?
LoRaWAN™認証は、エンドノードの機能性を試験します。つまりノードごとにLoRaWAN™で定義されている通信手順が仕様に適合しているかどうかを試験します。しかし、送信電力や受信感度といった信号レベルが弱いときにも高い性能を発揮するための重要な要素を含む無線パフォーマンスは扱われません。

6.LoRaWAN™認証試験にかかる期間はどのくらいですか?
まず認証試験の予約と試験対象製品を提出していただきます。予約した試験日から概ね一週間以内に試験結果が届けられます。

7.LoRaWAN™認証試験の前に規制試験(CE/FCC)を済ませておく必要はありますか?
いいえ、LoRaWAN™認証の前後または同時に取得することもできます。

LoRa®アライアンス認証プログラムについてのご案内

pdf パンフレット – LoRa®およびLoRaWAN™の技術概要 2 MB ダウンロード
すべて表示する すべて非表示にする

関連サービス

FCC適合性試験・認可

FCC適合性、テュフ ラインランド

米国市場参入に必要なFCC適合性試験・認可サービスを提供

詳細

RE指令

RED指令:電気通信機器

テュフ ラインランドは、公認機関としてRED指令の適合性評価をおこなっています

詳細

ZigBee試験および認証

ZigBee試験および認証

ZigBee技術に対応した自動スマートシステム関連製品の試験および認証を行います。

詳細

電磁両立性(EMC)試験および認証

電磁両立性試験・認証サービス | テュフ ラインランド

EMC試験サービスは医療機器、無線機器など各種機器のEMC規格への適合性を証明します。

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ