current language
Japan available in the following languages:
…または、あなたの国のテュフ ラインランドのウェブサイトを選ぶ:

IFS認証

IFS認証

食品の安全性-製造業者から小売業者まで

国際食品規格(International Food Standard:IFS)は、ドイツとフランスの小売業者が販売する自社ブランドに対し、ドイツ小売協会(Handelsverband des deutschen Einzelhandels:HDE)が2003年に発案しました。これは、食品業界のいずれの製造チェーンにおいても安定性が維持されていることを確認するものです。IFS食品認証は、製造し販売する食品が安全性規格、品質規格、法的規格を最高基準で満たしていることを顧客に示すことができます。

一目で分かるメリット

テュフ ラインランドのIFS認証には、以下のメリットがあります。

  • 国内外のパートナーが設定する品質規格を満たす
  • 業績アップと競争力アップを図る
  • 食品の安全性を向上させる
  • 顧客の信頼を高める

食品の安全性を確保する6つのステップ

認証取得に向けて、テュフ ラインランドの専門家が6つのステップをご用意します。

1. 事前監査(オプション)

当社監査員が事前監査を行い、この安全規格の要求条項のいずれかを貴社ですでに実施しているかどうか、また実施している場合どの項目かを調査します。

2. 文書監査

監査チームは、貴社のマネジメントシステムの記録文書が当社の基準にどの程度まで合致しているかを判断します。

3. 監査

マネジメントシステムが現場でどの程度運用されているかを当社の監査員がモニタリングし、その有効性を審議・検証します。

4. 認証書の発行

基準をすべて満たしている場合、当該基準を遵守し、リスク・マネジメント・システムがIFSまたはIFSロジスティック規格を厳守していることを証明する認証書が貴社に発行されます。

5. サーベイランス監査

当社の年間サーベイランス評価によって、貴社のプロセスを継続的に最適化することができます。

6. 認証書の更新

3年毎に認証更新のために監査が繰り返されます。これによって、貴社プロセスが継続的に改善され、パートナーおよび顧客に向けて長期的な製品の安全性への取り組みを証明します。

新型コロナウイルスによる審査、認証およびサーベランス審査への影響について

新型コロナウィルスの影響が大きくなっていますが、お客様の信頼できるパートナーでありたいというテュフ ラインランドの姿勢は変わりません。現在、お客様の認証のステータスと事業へマイナスの影響が及ぶことを回避する努力を重ねています。

詳しくは こちらをご覧ください

関連サービス

FSSC 22000 認証

FSSC 22000 認証

食品製造業者とサプライヤーのためのグローバルな食品安全

詳細

GMP+認証

GMP+認証

動物飼料生産における適正製造基準

詳細

HACCP認証

HACCP認証

食品製造の各段階で発生しうる危害を分析し、重要管理ポイントに許容限界を設定してモニタリング管理する工程(プロセス)管理の手法です

詳細

ISO 22000認証

ISO 22000認証

ISO 22000は、ISO 9001:2000に概説されている品質マネジメントシステムの要求条項を基に、HACCP原則まで包含しています

詳細

ISO 9001 品質マネジメントシステム認証

ISO 9001 品質マネジメントシステム認証

品質マネジメントシステム‐QMS(品質マネジメントシステム)の基盤としてどの組織でも運用可能にデザインされている規格です

詳細

BRC グローバルスタンダード ( BRC Global Standards) 認証

食品安全のためのBRC GS – テュフ ラインランド

食品安全のためのBRCグローバルスタンダード認証を取得して英国市場に参入

詳細

お問い合わせ

最後に訪問したサービスページ