一覧に戻る

テュフ ラインランドのベトナムEMCラボラトリー、 家庭用電化製品の試験所としてベトナム科学技術省の認定を取得

2017/03/10日本

これは、2017年3月1日、ベトナム発プレスリリースの日本語訳です。

ベトナム・フンイエン省タンロン第2工業団地内のテュフ ラインランド ベトナムの電磁両立性(EMC)ラボラトリーは、家庭用電化製品、情報技術装置(ITE)、産業機器、科学機器、医療機器の試験所として、ISO/IEC 17025に基づきベトナム科学技術省より認定を受けました。また、同省の標準計量品質総局(STAMEQ)より、家庭用電化製品のCRマーク認証を行うEMC試験所として認定されました。

認定試験所は、現地企業のベトナム市場向け製品が、科学技術省通達第11/2012/TT-BKHCN号および国家技術規則QCVN 9:2012/BKHCNで規定されるEMC要求事項のに適合している試験を実施し、こと、ならびにCRマークに対応していることを評価します。

「テュフ ラインランドのEMCラボラトリーが認定を取得したことにより、家電製品業界のビジネス拡大に寄与してまいります。テュフ ラインランドは最先端の設備を備えた信頼できるパートナーとして、ベトナムの家電メーカーに対し、国内および国際市場向けに、品質管理試験から製品認証までの幅広いEMCサービスを提供します」とテュフ ラインランド ベトナムのマネージングディレクターであるフランク・ユトナーは述べています。

ベトナム市場でEMC認証が必要な家電製品には、瞬間式給湯器、手持ち電動ドリル、電気掃除機、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、安定器内蔵ランプなどがあります。当該EMC試験には、端子妨害電圧、妨害電力、放射妨害の測定が含まれます。

テュフ ラインランド ベトナムのEMCラボラトリーは2016年前半に開設された総床面積1,000m2の施設で、10m電波暗室(半無響室)、シールドルーム、パルスイミュニティ試験室を備えています。この試験所では、幅広い電気製品を対象として、エミッション(電磁放射、電磁妨害 EMI)試験、イミュニティ(電磁耐性、電磁感受性 EMS)試験、電波試験を実施し、EMCの適合性評価に関する包括的なサービスを提供することが可能です。

カスタマーサービス / Customer Service
+81 45 470 1850
お問い合わせ