Wi-Fi® 認証試験

テュフ ラインランド ジャパンは、Wi-Fi®アライアンスの認定ラボです

Wi-Fi®試験は、現在Wi-Fi®アライアンスのメンバーによってのみ行われています。テュフ ラインランド ジャパンは、Wi-Fi®アライアンスのテストプランに従った専門的な試験サービスを提供しています。

一目で分かるメリット

テュフ ラインランドは、世界の主要都市を結ぶグローバルネットワークで、申請から認証登録まで確実にお客様をサポートし、スムーズな海外市場進出をお手伝いします。

  • Wi-Fiアライアンスのテストプランにもとづき、経験豊かな専門家が試験を実施
  • 中立な立場の第三者機関による試験で信頼性・市場での優位性を獲得

サービス

公式なWi-Fi®アライアンス(www.wi-fi.org)の指名により、テュフ ラインランド ジャパンはIEEE802.11a/b/g/n規格を実装した機器の相互接続性試験を行い、Wi-Fi®認証ロゴ使用のための認証試験を提供します。
また、お客様のASD(Application Specific Device)に合わせたテストプランの作成もサポートいたします。

ベースライン

  • Wi-Fi 802.11a (WPA2)
  • Wi-Fi 802.11b (WPA2)
  • Wi-Fi 802.11g (WPA2)
  • Wi-Fi 802.11h+d (WPA2)
  • Wi-Fi 802.11n (WPA2)
  • Baseline & ASD test by Sigma

オプション

  • Wi-Fi Miracast (Wi-Fi Display)
  • Wi-Fi Direct
  • WMM (Wi-Fi Multi-Media)
  • WMM Power Save
  • WPS (PIN, PBC, NFC)
  • Voice Personal
  • Extended EAP

アプローチ

Wi-Fi認証の手順は下図のとおりです。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します

テュフ ラインランド グループは 横浜、米国カリフォルニア州プレザントン、ソウルにWi-Fi®アライアンス認定ラボを有します。

Wi-Fi®アライアンスとは

Wi-Fi®アライアンスは、業界をリードする企業によるグローバルな非営利組織で、製品や市場におけるWi-Fiテクノロジーの普及に取り組んでいます。技術の発展、市場の拡大、規制プログラム構築により、Wi-Fi®アライアンスは世界中でWi-Fiの採用を広めてきました。Wi-Fi®認証プログラムは2000年に開始されました。これにより、相互接続性と品質の重要性に対する認識が広まり、ユーザー体験の向上にも役立っています。現在までに5,000以上の製品がWi-Fi CERTIFIED™製品と指定され、Wi-Fi製品・サービス利用の普及と新たな市場におけるサービス拡大を促進しています。

Wi-Fi®, Wi-Fi Alliance®, WMM®, Wi-Fi CERTIFIEDロゴ, Wi-Fi ロゴ, Wi-Fi ZONEロゴはWi-Fi Allianceの登録商標です。Wi-Fi CERTIFIED™, Wi-Fi Protected Setup™, Wi-Fi Protected Access (WPA)™, Wi-Fi Multimedia™, Wi-Fi Alliance ロゴはWi-Fi Allianceの商標です。

対象製品

  • IEEE802.11a/b/g/n規格を実装した機器
  • リファレンスデザインおよびモジュール製品
  • ネットワーク用製品
  • 家庭用電化製品
  • テレビ・ディスプレイ(モニター)
  • コンピュータ及び周辺機器
  • 携帯電話などの端末機器
  • ヘルスまたはフィットネス関連製品
  • 自動車&輸送機器関連製品
  • スマートエナジー関連製品など
  • その他

サービスカタログ

Wi-Fi®認証試験サービス (PDF, 629 KB)