一覧に戻る

機能安全エンジニア資格(FSE)トレーニングコース - ISO 26262 [ 有料 ]

Automotive system design according to ISO 26262

トレーニングコース
2017/03/21 - 2017/03/24 横浜

自動車の機能安全

機能安全規格は、製品の開発初期段階から廃棄までの、一生を通して安全を保証することを求めております。当コースの受講により、機能安全の概念と、開発・生産・運用・廃棄に関するISO 26262要求事項を理解することができ、規格に適合する部品サプライヤの選定をはじめ、機器またはシステムの設計を、より確実・専門的に行うことが可能になります。
当コースおよび試験は、ドイツをはじめ主要自動車生産国など各国・各地域で同一のプログラムで実施しており、試験合格者はTÜV Rheinland Functional Safety Engineer の国際的な資格を取得することができます。

日本人講師が日本語で解説を行うため、規格についてより深いご理解を頂けると思います。通訳に要する時間を短縮し、4日間の日程で研修を行うことが可能になりました。

開催予定

2017年 3月21日(火)~24日(金)
時間:9:30~17:00(1日目~3日目)・9:30~13:45(最終日)
会場:テュフ ラインランド ジャパン 新横浜本社(予定) アクセス

お申し込み方法
ページ下の「申込みフォーム」より、必要事項をご記入のうえ送信してください。
※万が一フォームが正常に送信できない場合や、送信後の確認メールが届かない場合は
お手数ですがTEL 045-914-0476またはEメール fsmobility@tuv.comまでご連絡ください。

次回開催予定

2017年9月26日(火)~29日(金)

参加費

(受講と試験)350,000円(消費税抜き)
(受講のみ)320,000円(消費税抜き)

講師

本多 克三
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 産業サービス部 機能安全 シニアエキスパート

ISO 26262スペシャリストとして、数々の自動車メーカー、部品メーカーでISO 26262適合活動に携わる。現在は、豊富な経験を生かし、実務的なISO 26262適合支援や、機能安全アセスメントを専門としている。

齊藤智明
シニアプロジェクトエンジニア 電子制御ユニット関連担当

自動車メーカで電子制御ユニット設計者として、数々の電子制御システムの研究、先行開発を担当。現在は、豊富な開発経験を活かし、カメラモニタリングシステム(CMS)や自動車用通信の機能安全、認証を専門としている。

プログラム詳細

コースの内容については、以下をダウンロードしてご覧ください。
プログラム詳細 (PDF, 104 KB)

FSEコース受講と試験にあたって

持ち物、受講の注意点、試験および再試験、証明書発行などについて FSEコース受講と試験にあたって をご覧ください

お問い合わせ

テュフ ラインランド ジャパン株式会社
運輸・交通部
技術・型式認証課
津田 恵
Eメール: fsmobility@tuv.com
TEL:045-914-0476

会場: テュフ ラインランド ジャパン株式会社 新横浜本社
横浜市港北区新横浜 3-19-5 新横浜第二センタービル
開催日: 2017/03/21 - 2017/03/24

お申込み: